トップページ | 2003年12月 »

2003/11/30

散歩

広州に来たら毎朝ウォーキングしてダイエットするのだ!・・・と、いろんなところで公言してきたのですが、ずっと実行できずに今日まで来てしまいました。
  
その間、暖かいお叱りのメールや伝言板への書き込みをいただき、今日、ようやく決行(そんな大げさなもんか?)して参りました。
  
まずは手始めに、宿舎の真北に歩いて約15分くらいのところにある麓湖公園というところに行ってみました。
都会の真ん中とは思えぬほどの広い湖が広がっており、そこにはゆらゆらと小船が何隻か浮かんでおり、まことにのどかな雰囲気・・・。対岸には湖上レストランがあり、対岸に通う渡し舟も走っています。
広州の街中は結構立て込んでいて、車の渋滞はひどくて排気ガスも充満しているのですが、ここは都会の別世界といった感じでした。
  
湖の周りを中心にトータルで1時間半ほど歩いてみました。しっかりと汗ばんで気持ちよかったです。
こんなに気持ちのいいものならもっと早く実行していればよかった。
明日は朝早起きして・・・といいたいところですが、今日は夜の8時からコンサート、きっと11時ごろまで盛り上がるので、明日の朝は疲れて起きられないだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/29

窓からの景色・夜編


少し条件のいい部屋に変えてもらえるとのことで、同じマンションの13階から11階に移動しました。
まったく同じ位置で垂直移動しただけですが、今度は窓からの夜景をお届けします。
右に大きく写っているのが広東国際大酒店のホテル棟、中央左側のひときわ明るく照らされているのが「花園酒店」です。
  
そうそう、部屋を替わって洗濯機も新しいのに変わりました。
早速ためしに洗濯してみましたが、お、全自動じゃん!

今回の広州出張もあと一週間になりました。
帰国したころはすっかり年末ムードなんだろうなぁ・・・
中国は春節(旧正月)なので、1月に入ってからが年末ムードなんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/28

日記勝負

ひょんなことからHPのリンク仲間2人と日記を続ける勝負をすることになりました。
中2日の空白が2回発生すると負け!
とりあえず今年いっぱいをターゲットにして、負けた人が後の2人にメシをおごることに。
  
だけど、こうしてお互いの日記を読んでいると、海外にいてもそれぞれの行動などが手に取るようにわかるので楽しいですよね。
ということで、メシがかかってるので、がんばって続けまーす!
  
明日はこの周りをちょっと散歩でもしてみよう。新しい発見があるかなぁ。
そして、あさっては某コンサートに行ってきます。はいはい、お察しの通り台湾アイドルのコンサートですよ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/27

怪しい日本語

ちょっと小腹がすいたので、下の売店でクラッカーを買ってきました。(こういうことをするんで痩せない・・・)
そのときは別に気にならなかったのですが、どうも書いてある日本語がヘン・・・
写真では見にくいかもしれませんが、パッケージにこう書いてあります。

「こころこめて製作したのうすい塩味クッキです口中に入って,とってもスムース感じので、やめられない。」

ま、このくらいの日本語の間違いは良くあることで、意味がわかるだけまだマシなほう。でも、クッキ(クッキーのことだろう)とはねぇ・・・と思いつつ、もう一度パッケージを見ると、そこにはでかでかと「ビスケット」との表示が。
うむむ、いったい何が入っているのだろう・・・と、恐る恐る開けると中身は至って普通の塩味クラッカーでした。
で、クッキーとビスケットとクラッカーの違いをどなたか教えてください。
  
こころこもってたのスムース感じのでやめられませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/26

洗濯

出張中は身の回りのことを自分でしなければなりません。
当たり前のこととはいえ、日ごろまったく家事をしないぐーたらおやぢにとってはとっても大変なことなのです。
で、そのひとつに洗濯があります。

上海出張中の宿舎には共同の洗濯機と乾燥機がありましたが、休みともなると洗濯機の争奪戦が始まり、一日中洗濯場へ往復して洗濯機確保が日課となります。タイミングが悪いときには深夜まで洗濯機があくことがなく、1時から洗濯、3時から乾燥といったオールナイト作業を強いられることもありました。

それに引き換え、今回の広州の宿舎にはベランダに洗濯機が備えてあり、自分の好きな時間に洗濯することができるので、なるべくためないように少量の洗濯物をまめに洗っています。(偉いぞ!自分)
ところが、この洗濯機、全自動なのによく止まるのだ・・・。どうやら脱水の際の洗濯物の不均衡が原因のようで、大きな音を立てて洗濯機ごとゆれまくって止まってしまいます。
そのつど走っていって洗濯物をならしてるのですが、これって全然全自動じゃないじゃん!
  
日本との合弁メーカーの製品ですが、メーカー名はその名誉のため伏せておこう。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/25

続・富士山ねた

富士山の話題をまだ引っ張ってますが、もう少しお付き合いください。
  
昔NHKの大河ドラマで「武田信玄」をやっていましたが、その中に信玄が今川義元の居城を訪ねて富士山について語り合うシーンがあり、こんな会話が交わされていました。

 義元 「富士は日本一のお山にござる。」

 信玄 「いかにも。しかし、富士はわが甲斐の国より眺めるのが一番にござる。」

 義元(怪訝な顔をしながら) 「ほう、それはまたいかに?」

 信玄 「甲斐からの富士は山々の向こうに見え風情がござるが、駿河からの富士は尻丸出しにて風情がござらぬ。」

 義元 「ん?尻丸出しとな?それはまた異なことをおっしゃる武田殿・・・はっはっは!」
  
信玄も甲斐の国から見る富士に比べ、駿河から見る富士のあまりの大きさにこのような感想を持ったのではないでしょうかね。
義元にしてみたら自慢の富士山を「尻丸出し」と評され、さぞかし面白くなかったことでしょう。
ドラマの信玄は中井貴一、義元は中村勘九郎でしたね。15年位前のドラマなのに、よく覚えてるものよのぉ・・・
  
ということで静岡県の皆様、「尻丸出し」とか言ってごめんなさーい!
  
※昨日の「例のカーブ」の場所について具体的な場所のご質問をいただきました。身延線の沼久保駅を出てすぐのところで、次の駅は西富士宮駅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/24

富士山のヒミツ

わたしが富士山に対して抱いている、ある形容詞とは??

・・・と、すっかりこの話題で引っ張ってしまいました。
皆様からいろいろとお答えをいただきましたが、結構いい線を突いてこられた方もいて、もうバレたも同然になってきましたので、ここで正解を発表いたします。
  
答えは 「気味悪い」 でした。
  
気味悪いと思った原因は、あまりにも大きくて迫ってくるような圧迫感(怖いという感覚に通じる)があると感じたからですね。
  
以前から良く乗っていた新幹線の車窓から見ていて、漠然と「おおきいなぁ・・・」とは思っていたのですが、ある日身延線というローカル線に甲府から乗って、何気なく車窓を見ていたとき、ある山中の駅を出てしばらく左にカーブを切ったかと思うといきなり視野が開けて、目の前にドでかい富士山が「バーン!」といった感じで現れたのです。予想していなかっただけに大きく驚きました。そして、大きすぎて気味悪い・・・という印象を持ったのでした。
  
下の地図で、黒い太い線が「身延線」で、甲府からの列車は矢印の方向に進みます。
そして、問題のカーブは赤い線の部分ですね。ここは山中からだんだん高度を下げるためにぐるっとUの字を描いて降りる線路のスタート地点です。
地図で見てみるとこの地点から富士山のてっぺんまで直線距離(青い→)で15キロほどしかなく、そこに3776mがそびえてるわけですから、そりゃー、圧迫感ですよ。 

ということで、静岡県にお住まいの皆様、山梨県にお住まいの皆様、気味悪がってもうしわけありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/23

SARS

思えば、去年の今頃「謎の肺炎発生か?」と騒がれたのが、ここ広州でした。
そしていつの間にか「SARS」という名前が定着し、春先には中国の全国に広がり、さらには世界各国に広がってしまったのは記憶に新しいところです。
  
で、なぜ日本人に患者が発生しなかったのか?というのは七不思議のようで、これにはいろんな説があるみたいですね。
日本人は外出から帰ってきたら手を洗う習慣があるから・・・とか、日本の食事は個人個人に盛り付けられているから・・・とか、日本人は小さいころインフルエンザの予防接種をしているから・・・とか、まことしやかに言われていますが、先日「新・社長の部屋」にタコ安さんが紹介されていた『中国語有気音説』というのはなかなか面白いと思います。たしかに、中国語は口の中から空気を思い切り吐き出して発音する音が多いので、唾液が飛ぶ可能性が高いというわけですね。しかし、中国に住んでいる日本人は中国の人と一緒に生活・仕事をしているわけで、自分が中国語を話さなくても中国語の中で暮らしてるのですからこの説にも絶対的な説得性がないような気がします。
  
ところで、SARSを中国語でなんというかご存知ですか?
正式には「非典型肺炎」というのですが、ちょっと長いので一般には前2文字をとって「非典(フェイディエン)」といいます。でも、肺炎の文字がなくなってしまってるので、これだけ聞いたのでは何のことかわかりませんよね。
日本語の「電卓」とおんなじです。だって、電卓って「電子卓上型計算機」の略でしょう?いつの間にか計算機という文字が吹っ飛んでしまってますからね・・・電卓って電気机か?
  
おっと、SARSから電卓に話題がそれてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/22

窓の外の天気


今日の広州はとてもすがすがしいお天気です。気温は20度くらいでしょうか。暑くも寒くもなく快適です。
  
さて、宿舎の窓から眺めた景色をおとどけします。
右端の大きな建物は「広東国際大酒店」という60階建ての五つ星ホテルで、わたしが泊まっているのは、その長期滞在者用のマンション棟13階です。
  
画面左よりの黒く見える建設中のビルの右隣が「花園酒店」という広州を代表する五つ星のホテルです。
ということで、結構街中に住んでいますし、ホテル棟には日本食レストランもあり、食事や買い物はあまり不自由はありません。
  
タイトルの「窓の外の天気(窗外的天氣)」というのは、台湾の女性人気歌手「蕭亞軒(エルバ・シャオ)」が歌っている曲です。とってもいい曲なんです!

※ 蕭亞軒の公式サイトをリンクでご紹介したかったのですが、見つからなかったので、興味のある方はがめきゅう社長までお知らせくだされば、参考になるサイトをいくつかご紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広州から

おとといの夜、上海から広州に移動して来ました。
  
広州は広東省の中心地で、珠江という川の三角州の要に位置する町です。
広東省は香港と地理的に近いため、独自の発展をしてきましたが、広州が有名なのは年に2回開催される「中国輸出商品交易会」でしょう。中国中の輸出商品が広州に集められ、世界中のバイヤーが集まって展覧会が開かれ、この期間中は街中がお祭りのように賑やかになります。
最近では、SARS発生の源として有名になってしまいましたが、この汚名を返上するように町をあげて取り組んでいるようです。
  
あまり有名な観光地がないので、日本人観光客は多くはありませんが、桂林や昆明への経由地として、香港までは列車で1時間半という近さもあって、その組み合わせで日本人観光客も増えているようです。
  
と、観光案内はこのくらいにして・・・今回の出張では12月6日までこの広州に滞在することになりましたので、こちらからレポートしていきたいと思っています。
  
富士山の「ひみつ」に関しては、かなり近い線まで突っ込まれてますので、そろそろ「正解」を発表しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/21

欠番

ちょっとインターネット環境が悪くて昨日はお休みしてしまいました。
11月20日は欠番となってしまいました。(^^;
今日は復活させる予定ですー・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/19

ヒント

上海2日目です。
昨日の午後からは冷たい雨がしとしと降ってます。

昨日の富士山の写真はご好評だったようで、多くのみなさまからレスをいただきました。ありがとうございます。
で、わたしが富士山に対して持っている「ヒミツ」に関するご質問も複数の方から頂きましたので、ちょいとヒントをば・・・

答は「形容詞」です。
いわゆる「美しい!」とか「すばらしい!」とかって感じですね。

世の中にはわたしと同じ思いの方がいるだろうと思って、これまでに何人かの方に同意を求める質問をしたことがあるのですが、いままで一人もお目にかかったことがありません。
日本人でこういうふうに思ってる人はやっぱりものすごく少ないんだなぁ・・・と言うのがわたしの印象です。

さぁ、答のわかった方は、今すぐ 「新・社長の部屋」 にドーゾ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/18

富士山

予定通りさきほど上海に着きました。

出張のときはちょっと特殊なチケットを使うため事前に座席が指定できず、真ん中4人席のさらに真ん中とか2階席への階段の下とかなんともすばらしい席がアサインされるのですが、今日は久しぶりに「A」席だったので美しい日本の景色を楽しみながらのフライトでした。

キャプテンからのアナウンスでてっぺんに雪をいただいた富士山の真横を通過すると紹介され、待ち構えてとったのがこの画像です。今年は暖かいからかまだ7合目くらいまでの冠雪ですね。

実は富士山に関してはわたしはある「秘密」があるのですが、あまり人に言えるようなものではない(日本人でこういう感想を持っている人はあまりいないと思うので・・・)のでちょっと公開は控えておきます(笑)。何だと思いますか?もし当てられてしまったら正直に告白します。
静岡県や山梨県の人が聞いたら怒られそうな・・・というのがヒントです。
わかったかたは「新・社長の部屋」へどうぞ!
  
さあ、これから19日間の中国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/17

明日は上海

今日は昨日とは打って変わって寒い一日になり、東京では「木枯らし1号」が吹いたそうですね。
明日から中国・上海に出張してきます。
今年はお正月を上海で迎えましたし、長短6回を数えましたが、今年の出張は今回が最後になりそうです。

明日から書き込み頻度が落ちてしまうかもしれませんが、引き続きごひいきに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/16

小春日和

きょうはちょっと強い風が吹いてますが、相変らず暖かい小春日和が続いていますね。
今年は夏は涼しかったのですが、冬は暖かいのでしょうか・・・。なんだかだんだんメリハリがなくなっていくようですね。夏の暑いのはともかく、冬の寒いのは好きなんですが・・・

火曜日からの出張に備えて床屋さんに行ってきました。帰ってきた頃は本格的な冬になってるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/15

インフルエンザ2

先週できなかったインフルエンザの予防接種に行ってきました。
きょうは予約をしてあったため待ち時間もほとんどなく、問診票に基づく診察を終えて、いよいよ注射!
意外と細身の注射器と細い針だったためちょっと安心。そして二の腕の筋肉部分にちゅーっ・・・とあっという間の出来事でした。
  
お値段は自費診療扱いで3500円也でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾料理


今日は台湾好き仲間といっしょに台湾料理を食べに行ってきました。・・・といっても台湾に行ったわけではなくて、錦糸町ですが。

ここのところめっきり寒くなってきたので、「焼酒土鶏火鍋」という地鶏なべを食べてきました。
鶏が入った鍋の中はお酒で満たされていて、それに直接火をつけてアルコール分を飛ばし、漢方の薬草と一緒にぐつぐつ煮込んだ「だし」は絶妙です。
すっかりからだが温まりました。
  
写真は、まさに炎の燃えさかる鍋のようすですが、これではよくわからないかな?
  
詳しくはお店のHPをどーぞ!
http://www.knet.or.jp/baien/baien1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/13

アイドル

公の目にふれる可能性のあるここに書くのは憚られるのですが、わたしを知っている方にはすでに周知のことなので、あっさり白状してしまいます。
そう、わたしはアイドル大好きおやぢなのです。
と、振ったのにはワケがあって、実はわたしの大好きな台湾のアイドルグループが来日してるらしいのです。
その名はSHE。とにかくかわいいのですよ。

あーあ、言っちゃった。
さぁ、気になるそこのアナタ!今すぐクリック!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/12

出張

来週火曜日から出張に行ってきます。
今度は上海と広州で、12月6日には帰国する予定です。
現地からもインターネットがつながるので、何とか毎日一行でも書き込んでいきたいとは思っていますが・・・。
さーて、いつまで続くかな?
  
そうそう、重大宣言!
広州では毎朝、ウオーキングするぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/11

架空鉄道

ひょんなことから「架空鉄道」をテーマにしたウェブサイトを対象にして、いろいろと品評してるグループがあることを知りました。
そして、そこにはなんと「がめきゅう」のサイトが取り上げられてるではあーりませんか!

その評価を読みましたが、いやぁ、恥ずかしいやら楽しいやら・・・でも、一方ではネットは、まさに不特定多数の目に触れるものなのだなぁということも実感した次第。

もっとマジメに更新しなければ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/10

ダイエット

土曜日までの「暑さ」が嘘のような、冷たい冬の雨が一日中降りつづいた日でした。
最近はどうも仕事のめぐりが悪いようでこんな時間に電車に乗っている日がつづいてます。あー、オナカスイタ!
この状態で家に帰ってご飯を食べちゃうから痩せないのね・・・。高校時代の同級生とダイエットを始めることになったのに、いきなりキビシイ状況だな。

このまま寝てしまおうか。いや、そんなことはできるわけないぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/09

同窓会

昨日は年に1回の高校の同窓会。2次会は同期だけでの本郷の修学旅行用の旅館でのお泊まり同窓会でした。
来年は卒業から30年になるのですが、こうして再会を果たせることのなんと幸せなことか。
でも、話題は昔話と、健康のこと、老後のこと、そして老いた親のことなど。

でも高校時代、お互いの夢を語り合ってたときには30年後にこういう話題で盛り上がるなんで想像できなかったよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/08

不在者投票

きょう・あしたと家を開けるので不在者投票に行ってきました。
投票所の市役所に着くとなんと長蛇の列!いままで何度か不在者投票をしましたがこんなのは初めてです。
この分では明日の投票率は高くなりそうかな。

いずれにしてもそれぞれの政党・候補者はその結果を真摯にうけとめてもらいたいものです。

しかし、いいお天気・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/07

インフルエンザ

今年はインフルエンザの予防接種が人気(?)なんですね。
なんでもSARSとインフルエンザの初期症状はそっくりなので、風邪で病院に行ったらSARSの疑いをかけられて即隔離!となってしまうかも・・・と言う状況を避けようと言うことらしいです。

今月下旬からSARS発祥の地、広州に行くことになっているので、きょう行きつけの病院に接種しに行ったのですが、事前に予約してないとダメとのこと。せっかく会社の休みをとってきたので・・・と、お願いしてみたところなんとかOKをもらいました。

受付で問診票を書いて待つこと1時間。まずは体温を計れとの指示により計ってみると37度ジャストの微熱。そういえば先週から鼻風邪気味なのでそのせいかな。
問診票には37.5度以上の場合は受けられないと書いてありますが、37度ならなんとかセーフ。

更に待つこと1時間半。ようやく診察を受ける順番がきました。
で、診てもらうと「あー、喉がはれてますねー」との診断。
ということで、きょうは風邪薬を出してもらって、予防接種は見合わせとなりましたとさ。ふぅ!

ところで、インフルエンザの注射ってすごく痛いってホント?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/06

成田空港

今日は一日成田空港での仕事でした。

今年は8月にシンガポール空港、10月にインチョン空港と香港空港・・・とアジアを代表する空港を初めて利用する機会があったのですが、どの空港もすっきりして機能的に作られていました。

その点成田空港は・・・。
今まではあまり感じなかったのですが、ぜんぜん機能的にできていない・・・。
それに、天井の低さからくる圧迫感や、空港内の案内表示などがごちゃごちゃしてて見にくい!一言で言えば田舎臭いですね。
なんとかならないもんかなぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/05

ばぶる


海浜幕張の客先に行くため久しぶりに京葉線に乗りました。
南船橋駅前の人工スキー場「ザウス」の解体が進んでるんですね。
季節を問わずスキー!というコンセプトからの命名だったと記憶してますが、「ばぶる」の象徴とも言えるこの施設が冬のスキーシーズンを前にこの世から消えてしまうのは寂しいものです。
将来、「むかしここにスキー場があったんだよー」と、語りつがれていくのでしょうか。

行こう行こうと思いながら結局一度も行くチャンスがなかったなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/04

11月

もう11月。お正月まであと2ヶ月なんですね。
今年は新年を上海で迎え、なんだかんだでほぼ半年が中国出張でした。
今月も下旬から広州なのです。
今度のお正月は日本でむかえられるのかな・・・

しかし、ネタってないもんだなー。毎日日記の更新してる人ってすごいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/11/03

出張報告

1日に中国出張から帰国しました。
今回は半月でしたが中国内での移動が多くて疲れました。
帰国した日本はちょうど連休でしたが、出張報告の作成に明け暮れていました。
明日からは本社に出勤です。
  
なんてつまらない動静報告なんでしょう・・・
明日からはネタを見つけてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開設ご挨拶

がめきゅう社長です。
いつもこのページをごらんいただきありがとうございます。
  
さて、急に思い立って社長の動静をお知らせするページを開設しました。
最近海外出張が多く、皆様にはすっかりご無沙汰しておりますが、ここで今日一日の出来事をお知らせし、その失礼を少しでもお許しいただこうとの趣旨です。
  
いつまで続くかわかりませんが、1日一行でも書いていきたいと思いますので、ご感想などは「新・社長の部屋」にお書きいただけると幸いです。
それではよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2003年12月 »