« 門みかん | トップページ | 春節の一時帰国 »

2004/01/21

除夕

いよいよ大晦日。
中国語では「除夕」といいます。(そういえば日本でも大晦日の「除夜」の鐘とか言いますよね。)

これは事務所の窓から見た「広州東駅」(正面左側の建物)の様子ですが、仕事を終えてふるさとに帰る人たちでにぎわっているようです。

会社はお昼でクローズして、午後は街に買い物に行ってみました。
でも、デパート・スーパーはどこも春節前の最後の買い物をする人でごった返し、レジは長蛇の列・・・。結局何も買わずに出てきてしまいました。
  
除夕の夜は、家族や親戚・友人などが集まって食事をするのが習慣で、レストランなどはその予約を早くから受け付けていました。
中国の北のほうでは、大晦日には餃子を作って食べる習慣がありますが、南では餃子そのものをあまり食べません。大晦日の餃子の習慣もないようです。わたしは個人的には結構好きなのですが・・・。

あ、中国の餃子といえば「水餃子」ですね。焼餃子は「鍋貼」といって、水餃子が残ったときに仕方なく焼いて食べるわけです。
日本では餃子といえば焼餃子ですが、日本の餃子事情を知らない中国の人に焼餃子を出したら残り物を出されたと思うかもしれませんね。
  
さて、明日の便で帰国するので最後の洗濯をして荷物をまとめていますが、一人で過ごす大晦日の夜は結構寂しいものがありますね。
  
さぁ、あと一時間で新しい年が明けます。
では、良いお年を!

|

« 門みかん | トップページ | 春節の一時帰国 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 除夕:

« 門みかん | トップページ | 春節の一時帰国 »