« 行ってきます | トップページ | 広州につきました »

2004/01/06

機内映画

成田から西に向かうフライトは強い向かい風に向かって飛ぶため、時刻表では香港まで5時間10分かかることになっています。
ただ、これは一番風の強いケースで設定してあるそうで、今日は、淡路島~高知~鹿児島~台北の上空を飛んで4時間30分のフライトとのこと。

去年通いなれた上海までは2時間半で着いてしまうので、あまり退屈することもなかったのですが、今日は食事が終わったあとも結構時間があったので座席のモニターで機内映画を2本見ていました。
  
1本目は昨年末に公開された「ファインディング・ニモ(Finding Nemo)」というディズニーのアニメで、別れ別れになった親子のクマノミがお互いに大冒険の末にめぐり合うというストーリーです。
アニメ映画はほとんど見ないのですが、昔のセル画のひとコマ撮りと違いCGを駆使して作られているようで、水中や景色のシーンなどは非常にリアルで、実写を見ているような錯覚に陥ります。
また、木梨憲武と室井滋が主人公の吹き替えをやってましたが、なかなか素敵にはまってました。

2本目は「藍色夏恋(Blue gate crossing)」という台湾の高校生の淡い恋を描いたものでした。
残念ながら途中で香港に着いてしまい最後まで見られませんでしたが、この作品がデビュー作だという主役のグイ・ルンメイ(桂綸[金美])は、ボーイッシュでさっぱりとしてそれでいてよく気の付く性格の女子高生役を好演していてなかなかさわやかでした。
  
ということで、スケジュールよりも20分早く到着した香港空港に降り立つと気温22℃とのことで、冬物のスーツを着ていると暑いくらいです。
  
明日まで香港に滞在し7日には広州に入ります。

|

« 行ってきます | トップページ | 広州につきました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機内映画:

« 行ってきます | トップページ | 広州につきました »