« 正月気分 | トップページ | 洗濯・買出し・台湾料理 »

2004/02/08

四川料理

今日は小雨の降る寒い一日でしたが、衣料品や日用品を売る店が所狭しと集まる「老鼠街」という市場に行ってみました。ネズミ街とはまた変わった名前ですが、鼠のように小さいお店ばかりが集まっているから名づけられたのでしょうかね。
  
とにかくそれぞれの店の間口は人一人が入れるような狭いお店がほとんどで、数にしたら200~300くらいはあるでしょうか・・・。輸出用製品の流れモノなどが市場中にあふれています。
  
広州がこんなに寒くなるのを予想していなかったので、冬物はほとんど持ってきておらず、特に普段着のジャケット類は薄いウインドブレーカー1枚しかなくて寒い思いをしてましたが、ついに防寒用のジャケットを購入。
日本では1万円はくだらないと思われるものが1500円しませんでした。ま、いわゆるコピー商品に該当する可能性がありますので、日本への持ちこみはできませんけどね。
  
しかし、こう寒いと身体の中からあったかくなるものが食べたくなり、夕食は四川料理店へ。
  
マーボ豆腐は本場の辛さで大満足。
これは「水煮牛肉」という料理で、牛肉の薄切り、野菜、ところてんのようなものを唐辛子のスープで煮込んだもので、今まさにスープの上を覆っている唐辛子をさらっているところです。
唐辛子のスープは辛さが半端ではありませんが、牛肉に程よくしみこんだ辛さがあとを引くおいしさです。
  
最後はタンタン麺で締めて、すっかり温まった夕食でした!

|

« 正月気分 | トップページ | 洗濯・買出し・台湾料理 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四川料理:

« 正月気分 | トップページ | 洗濯・買出し・台湾料理 »