« 空港散歩 | トップページ | ウエブログ日記 »

2004/02/16

最後の恋、初めての恋


12月に日本で公開されたこの映画、ご覧になった方はいらっしゃいますか?
日本の監督(当摩寿史)が上海を舞台にして撮影した映画で、主演は渡部篤郎、徐静蕾(右)、董潔(左)。
日本でのロードショーはすでに終わってしまったようですが、中国ではバレンタインデーにあわせて上海で公開が始まりました。
  
・・・日本で親友と恋人に裏切られ傷心の中で上海に赴任してきた早瀬(渡部)と、彼の命を救ったミン(徐静蕾)はいつしか恋に落ち、ミンの妹リン(董潔)は早瀬に思いを寄せる・・・そして、ミンには病の影が・・・
  
と、基本ストーリーはよくある話なのですが、主演3人の個性がよく出ていて、なかなか見せる作品になっていました。
去年まで長期で出張に行っていた上海が舞台ですので、懐かしい景色が随所にでてきますし、妹役の董潔のかわいらしさは際立っていました。とくにたどたどしい日本語のセリフは最高!
  
ただ、中国での公開版は日本のモノより25分も短いそうで、ところどころ話の展開が唐突だったり、「そんな偶然は何度も続かんじゃろ・・・」と思える部分があったりと、???なところもありましたね。
  
もし興味をもたれましたら公式サイトをご覧になってくださいね。
  
広州ではすでにDVDがでてますので、日本でももうすぐ出ることでしょう。

|

« 空港散歩 | トップページ | ウエブログ日記 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後の恋、初めての恋:

« 空港散歩 | トップページ | ウエブログ日記 »