« ダイヤ改正に想うこと | トップページ | ごろごろ日曜日 »

2004/03/13

飛行機見物と物売りおやぢ

今日は土曜日恒例となってきた広州空港滑走路脇での飛行機撮影。
でも、今日は靄がかかったようなイマイチのお天気で、写真を撮ってもさえない写真ばかり・・・。早々に引き上げてきました。
それでも、滑走路の脇はテーマパークさながらで相変わらずたくさんの見物人。デートのカップルや自家用車を乗り付けて子供を連れてくる人が目立ちます。
そして子供がたくさん来るところには、物売りの姿が・・・。で、今までに見つけた物売りおやぢをまとめてみました。
左上はバナナ売り、右上は焼き芋売りです。
どちらも自転車に売り物をてんこ盛りにして現れ、なくなったらサクサク帰っていってしまいます。
apbanana.jpgapyakiimo.jpg
appineapple.jpgapfusen.jpg
左下はパイナップル売り、右下は風船の人形売りです。
写真が小さいので見にくいでしょうが、パイナップルの外側の皮をらせん状に剥いて芯を中心に8分割にしてあり、芯のところに串を刺してアイスキャンデーみたいにして食べます。
風船おやぢは自転車にも乗らずカバンに山ほど風船を入れてて、子供のところに移動してはその目の前で膨らませて人形にしていきます。そりゃ、子供は見たら欲しがるわなぁ・・・。そしてその子供が持ってるのを別の子供が見たら、こりゃまた欲しがるわなぁ・・・ということで、結構な商売になってるようでした。
そういえば、今日は砂糖キビ売りのおやぢはいなかったなぁ。
こういう風景も6月に空港が郊外に移転するので見られなくなります。国際空港でこんなに間近に飛行機の発着が見られるところは少ないと思いますので、興味ある方はゼヒ一度広州空港にドーゾ!

|

« ダイヤ改正に想うこと | トップページ | ごろごろ日曜日 »

コメント

しみずさん、コメントありがとうございます。
JASの国際線運航もあと2週間になってしまいました。
広州線はJASの中国ルートの最初の路線ですから、4月からJASがこなくなってしまうのには一抹のさみしさがありますね。
現在の白雲空港も6月末に20キロくらい北の新白雲空港に移転することが決まっており、時代の流れを感じる今日この頃です。
新空港に移転してしまったらこの物売りおやぢたちも失業しちゃうのかなぁ・・・

投稿: がめ@広州 | 2004/03/18 13:49

 私も98年に広州へ仕事で行きましたが、着陸寸前になって
も周囲は人家でその周りにいる人の顔が見えるくらい(笑)で
した。
 そそ、まだ広州は成田便がなく羽田から関空トランジットで
JASで広州入りでした。 生まれて初めてJASの国際線に
乗りました。
 もっとも最近は「ANKの国際線」には良く乗りますが。

 広州白雲空港もあと僅かなのですね。

 では

投稿: しみず | 2004/03/18 00:17

広州の現空港はホントに街中と言ってもいいところにあります。
広州駅から地下鉄2駅分といった感じですから、近さ的にはちょうど福岡空港ってとこですかな。
とにかく回りは全部住宅街、というか、結果的にそうなったんでしょうけど、住宅街の中にいきなり空港があるって感じです。
滑走路の真横に並行する道路があって、そこに見物人がずらーーっと並んでますが、どう見ても飛行機に興味があるようには見えなくて、散歩や夕涼みといった感じですね。廃止間際だから・・・というわけでもなさそうです。でも、ひっきりなしに人が来るのはある意味すごいかも。
カメラを持った人もたまにきますが、離陸する飛行機をバックに記念撮影する程度で、飛行機自体を撮ってる人は見たことありませんね。
そうそう、夜はここはどうやらデートスポットみたいですよ。まだ行った事ありませんが・・・。(^^;

投稿: がめ@広州 | 2004/03/14 14:35

ほほぉ、空港を見物に来る人って結構居るんですね。これは新空港への移転前だから注目されてるのかな。廃止間際になってくると、人がわらわらと集まってくるのは中国でも一緒って事か!? そういえば、現在の広州の空港ってかなり街中に近い位置にあるんでしたっけ? 

投稿: はいぱ | 2004/03/14 00:39

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機見物と物売りおやぢ:

« ダイヤ改正に想うこと | トップページ | ごろごろ日曜日 »