« 日本の味♪ | トップページ | 続々・右と左の書き順 »

2004/03/24

シンセン(深圳)にて

今日は広州から約120キロ南のシンセン(深圳)へ。
ここは香港と広東省の境の町でかれこれ20年ほど前に「経済特区」と言う指定を受けてから急速に発展した町です。
全国各地から人が集まって一気に広東省第2の大都市になりましたが、急ごしらえの町なので落ち着きが感じられず、どことなく夢と野望が渦巻く町・・・といった感じです。
全国から人が集まっているため、ここでは「普通話=プートンフア」と呼ばれる共通語が基本で、もともとの地元の人が使う広東語人口のほうが少ないのだとか。きょう仕事で会った方もみんなきれいな共通語を喋る人たちばかりでした。まさに別世界と言った感じ。。。
さて、シンセン(深圳)の「セン(圳)」の字ですが、普通の日本語フォントの場合はこの字がないために[土川]と言うふうにヘンとつくりを角カッコ内に並べて表記します。
このようにこの日本語にない文字をあらわすのに、[ ]でくくるのはすっかり定着した感があります。一体誰が考えたのでしょうかね。

|

« 日本の味♪ | トップページ | 続々・右と左の書き順 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16629/348460

この記事へのトラックバック一覧です: シンセン(深圳)にて:

« 日本の味♪ | トップページ | 続々・右と左の書き順 »