« 燕の巣のデザート | トップページ | なんともうすぐ20000! »

2004/04/11

徐静蕾(シュージンレイ)

中国大陸4大女優を、周迅章子怡趙薇と紹介してきましたが、今日は徐静蕾(Xu Jinglei)をご紹介。
彼女は1975年北京の生まれで、映画デビューは1997年の『スパイシーラブスープ(愛情麻辣湯)』でした。この映画はいろんな男女の愛情を描いたオムニバス形式の作品で、彼女はその中でひとつのカップルの相手を演じていました。この映画は日本でも公開されましたし、3年ほど前にNHK教育テレビでも放送されたのでご覧になった方も多いかと思います。
ワタシもこの映画は見たのですが、徐静蕾はあまり目立った感じではなく、むしろおとなしそうな子だなぁ・・・と言う印象でした。(ちょっと脱線すると、同じ映画に出ていた「高圓圓」という女の子の方が印象に残りました。)
しかし、その後いくつかの映画に出て着々と実績を重ね、いつの間にか「4大女優」の一角に数えられるようになりました。
昨年日本との共同制作「最後の恋、初めての恋」で渡部篤郎と共演し、一方では彼女の監督初作品「我和爸爸」(日本未公開)が公開され、彼女の新たな才能の一面を発揮しています。
xujinglei1.jpg xujinglei3.jpg xujinglei2.jpg
(左写真は「最後の恋、最初の恋」の1シーンで右端が徐静蕾)
彼女は「4大女優」のほかの3人に比べて若干地味な感じを受けますが、一番長く活躍するのは彼女のようなタイプかもしれませんね。

|

« 燕の巣のデザート | トップページ | なんともうすぐ20000! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徐静蕾(シュージンレイ):

« 燕の巣のデザート | トップページ | なんともうすぐ20000! »