« 広州の市花「木綿花」 | トップページ | とても悲しい出来事 »

2004/05/15

お気に入りのコーヒー「BLENZ」

会社の入っているビルに「BLENZ」というコーヒーショップがあります。
blenz1.jpgカナダが本社らしく、日本にも中国にもショップを展開しているようです。スタバ風のショップで、テイクアウトもできますが、この店の特徴は「苦すぎないコーヒー」ということで、この味になれると毎日飲んでしまう癖になる味なのです。
これは、カフェ・オレ。牛乳は温めて泡立ててくれるので、濃い目の味のコーヒーとマッチしてとってもまろやか。仕事の合間に実にほっとするひと時をもたらせてくれます。
下のカードはスタンプカードで、5杯飲むと次の一杯がタダ!になるので、これまた顧客引止めに効果が発揮されているようです。
blenz2.jpg blenz3.jpgこちらはアイスアメリカン。たっぷりの氷に熱いコーヒーを注いで作りますが、これにクリームを入れると美しいグラデーションになって見た目にも涼しげです。
そして、右の写真をよーく見てください。さりげなく注意書きが書いてあるのですが、これが「CAUTION:This beverage is very delicious」とシャレが効いています。最近ちょっとしたことで裁判になったりするので、「熱いから気をつけて・・・」とか書いてあるのかと思ったのですが、こんなセンスもステキです。
それになんと言っても毎日行ってしまう理由・・・ココの小姐の笑顔かな!(やっぱりそういうことかい・・・笑)

|

« 広州の市花「木綿花」 | トップページ | とても悲しい出来事 »

コメント

秘書さん:
こちらでは久しぶりですね。
このネタはお察しの通り「タメ撮り」でした。
話題のないとき用にいくつかストックを持ってるんですよ。(笑)
  
千恵ちゃんさま:
メーカーさんってあらゆる危険予知とかしなくちゃいけないので大変ですよね。説明書にちゃんと書いてあることでも、消費者に有利な解釈をされることが多いみたいだし・・・
  
げそくん:
秘書さんも書いておられますが、世知辛い世の中になりつつあります。君たちの時代はどんな風になるんだろうね。
  
Chiakiさま:
はじめまして!
トラックバックありがとうございました。
日本ではお茶をベースにした飲み物がたくさんあるようですね。
こちら広州では、トロピカルジュースがメニューにありますよ。なかなかおいしそうですが、いつもコーヒーばかりで、まだ試したことがありません。

投稿: がめ@広州 | 2004/06/03 01:27

某メーカのパソコンはその昔本体にも
コンセントの口が付いてまして、
そこにモニタのコンセントをさす事が出来ました。

しかし今ではモニタと本体の電源別々です。

どうしてかと言いますと、
「説明書にそんなこと書いてない」と抜かすアホーが
パソコンの本体の電源に許容電力オーバーの電化製品を
差し込んで、パソコンをぶっ壊してクレームを付けたから、

という伝説が社内にありましたが・・・ほんまかいな。

投稿: 千恵ちゃん | 2004/05/16 15:17

おつかれさまです。今日は出勤だったのですか?それともタメ撮り(笑)?

それにしても生きにくい世の中になったものですね、げそくん。先進国は恐ろしいわ・・・日本ももうすぐよ。

投稿: 秘書 | 2004/05/16 00:03

>「熱いから気をつけて・・・」とか書いてあるのかと思った>のですが、こんなセンスもステキです。
アメリカで、猫を乾かすのにレンジで暖めたら、死んでしまったといって、レンジの会社を訴えたら猫の飼い主が裁判で勝ってしまいました。
訳は「説明書にそんなことは書いてないから。」です。
なのでちゃんといっぱい書かないといけないのです。

投稿: げそ | 2004/05/15 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16629/597415

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りのコーヒー「BLENZ」:

» BLENZ COFFEE「ほうじ茶カプチーノ」 [Chiaki's Diary]
ブレンズ・コーヒーの新商品「煎茶カプチーノ」を頼もうと思ったら品切れだったので、「ほうじ茶カプチーノ」を飲んでみた。 ほうじ茶の香ばしさと泡立てたミルクが合っ... [続きを読む]

受信: 2004/05/29 10:09

« 広州の市花「木綿花」 | トップページ | とても悲しい出来事 »