« 生存証明です | トップページ | 出張者去り、明日から出張 »

2004/05/23

広州・越秀公園

先週から出張者やお客さまが続いていて、久しぶりにいろんな方とお会いできて忙しくも楽しい今日この頃・・・ココログの更新がすっかりご無沙汰になっています!
明日から新たな出張者が入ってくるし、この週末は国内出張です。おお、イソガシ!
そんな中、昨日は広州市内の散策をしてきました。
yuexiu0.jpg広州市内の真ん中にある越秀公園、観光ガイドの一番最初に載っているところですが、今まで行ったことがなかったのですが、初めて行ってみました。
ココには「五羊石像」と言う広州のシンボルの石像があるのですが、結構山の上のほうにあり、たどり着いたころは汗だく・・・この石像の故事来歴は、以下、観光ガイドからの受け売り。(笑)

紀元前300年ごろ、羊に乗った5人の仙人が空から舞い降り、黄金の稲穂をこの広州の地にもたらした。仙人たちは天に帰ったが5頭の羊は残り、五穀豊穣のシンボルとなり石像として表現された。広州の町を「羊城」や「穂城」などの愛称で呼ぶのはこうした故事による。

・・・ということです。石像自体は古いものではありませんが、躍動感あふれる5頭の羊はまさに広州の象徴なのでしょうね。

さて公園の中はいたるところに花が植えられ、眼を楽しませてくれます。
あいにく、花の名前を書いた札はなく、ワタシもまったく知識がないので画像だけを並べておきます。ご覧の皆様から花の名前などを教えていただけるとうれしいです。
yuexiu1.jpg yuexiu2.jpg
yuexiu3.jpg yuexiu4.jpg
左上の赤い花は直径7~10センチくらいの背の低い花です。見た目パンジーにも似ていますが、一面真っ赤に咲いている様はなかなか見事です。
右上の黄色いメガホンのような花は花の長さ7~8センチくらいでしょうか。3~4メートルくらいの高さの木に咲いてます。花が咲いたあとはガクの付け根からぼとりと落ちるようで、下に花がいくつか落ちていました。枝の一つ一つに花の落ちたあとがたくさん残っていて、枝ごとに花がひとつづく咲くのかもしれません。隣にはオレンジ色の花をつけた同じ木がありました。
左下は黄色いカーネーションのような花ですね。花の直径は5センチくらい。これまた一面が黄色く敷き詰められていて美しいものです。
右下の植え込みの上に落ちてきた「わた」のようなもの、これは「木綿花」の種子がわたのボール状になったもの・・・だと思います。ボールの直径は4センチくらいのものから10センチくらいの大きいものまであって、いたるところで上からはらはらと落ちてきて、なかなか幻想的な光景です。
以上、花にまったく疎いワタシに名前などのご教示をオネガイしまーす!

|

« 生存証明です | トップページ | 出張者去り、明日から出張 »

コメント

元?工作員884号さま:
花の名前のアドバイス、ありがとうございます。
何せ、わたしはまったく疎いもので、皆様に頼るしかありません。
日本では見たことないような花が咲いてますので、ゼヒ一度お運びください。
  
びっけさま:
ホントにお花にお詳しいですね!
でも、写真だけで名前を特定するのは大変ですよね。ずいぶん参考になりました。ありがとうございました。
また、珍しい花が咲いていたらアップしますね。
「ハンカチの木」と言うのは知りませんでした。これまた中国ならではのふしぎな木ですね。一度見てみたいものです。

投稿: がめ@広州 | 2004/06/03 01:52

(^_^)こんにちは がめさん
毎日お忙しそうですね。越秀公園はのんびりできましたか?
今の季節はどこも花盛りですね。
工作員884号様と重なりますが(*^_^*)
★左上の花はね、はい。
「ニューギニア・インパチェンス」(ツリフネソウ科)だと思いますよ。私もこの色が気に入って一鉢買ったことがあります。ピンクや白も綺麗ですよ。  
四季咲きなので,冬でも暖かい部屋へ入れておくと咲いてくれます。
★左下の花は「フレンチマリーゴールド」(キク科)です。
春から秋まで絶え間なく咲き続けますよ。メキシコが原産なんですね。水がない状態でもなかなかしおれない強い花なので、花壇によく植えられます。
インドでは首飾りによく使われるそうですが、独特の臭気により除虫の働きをする。これって何か関係あるのかなぁ?
★右上の花は、さて何でしょうねぇ。
私なりに調べてみたんですが、「アラマンダ」という(キョウチクトウ科)の花のような気がします。
葉の形は夾竹桃のようですし、黄色の花の様子から。。。
日本では沖縄でよく見られるようですが、やはり広州の気候に合うのですね。
花が開いてるともっとよく分かるのですが(笑)
★右下は、「木綿花の種」なんですか。
私ならすぐ触って中を覗いてしまいそ。
綿のボールでどこまで旅するんでしょ♪(^_^)

ところで、がめさん。 「ハンカチの木」中華人民共和国四川省で発見された1属1種の珍しい花木で、中国ではパンダと共に貴重動植物に指定され大事に保護されている木で4月下旬から5月に、花が咲くそうですが。
ハンカチの木ってご存知ですか?

投稿: びっけ | 2004/05/25 11:35

社長!

越秀公園の写真どうもありがとうござざいます。たのしめ
ました。

花の写真ですが、
左上:葉っぱの形からニューギニア・インパチエンスではないかと思います。インパチエンスはラテン語で、英語ではimpatience つまり「我慢できない」ということ。この花は、種をすぐ飛ばしてしまうのでそういう名前がついたそうです(烏賊自粛)。
右上:エンジェルズ・トランペットでしょうか。熱帯花木なので、広州には適しているはずです。
左下:花の形からイングリッシュ・マリーゴールドでしょうか?
右下:これはちょっとよくわかりません。

こういう花の写真を見ているとぜひ広州にいきたいです。

投稿: 元?工作員884号 | 2004/05/25 00:41

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広州・越秀公園:

« 生存証明です | トップページ | 出張者去り、明日から出張 »