« 広州新白雲空港開港延期 | トップページ | 洗濯物に異物混入 »

2004/06/27

シンセン(深圳)でのオフ

今日はココログがご縁で知り合った河村さん主催のオフに参加するためシンセンに行ってきました。
シンセンは仕事で何度か行ったことはあるのですがいつも車だったので、今日は電車に乗ってみることにしました。広州からシンセンまでは約140キロありますが、時速160キロで飛ばす特急列車で約1時間。途中一箇所(東莞)に止まり、まぁ、快適な久しぶりの列車のたびでした。(この時点では帰りのことなど予想だにできず・・・)

さて、今日のオフに参加の方とはわたしは初対面だったのですが、河村さんはじめシンセン市内に住んでいる日本人が中心で、ニフティのフォーラム時代からの長いお付き合いという皆さんでした。
ワタシもかつて登録していた某フォーラムでは、ときどき・・・いや、しばしば・・・いやいや、しょっちゅうオフに参加していたので、オフの雰囲気は大好きです。ネット上だけで知り合った方に実際にお会いして、初めて言葉で会話を交わす・・・しばらく忘れていたオフの楽しみを思い出していました。

お昼の食事をとりながら、中国にまつわるお互いの経歴などを伺ったり、仕事に関するお話などをして、メインイベントのカラオケへ!
広州にもカラオケボックスはあり、もちろん中国語の歌を歌うことはできるのですが、なにせ同好の士がおらず、しばらく歌う機会もなかったので、今日は久しぶりの中国語カラオケでした。いやぁ、楽しかったぁ・・・。

ということで、しっかり盛り上がっていたのですが、朝広州東駅で買っておいた列車の時間が近づいてきたので、19時過ぎにカラオケのお店を先に辞し、ひとりシンセン駅に向かいました。
そしておもむろに20:02発の列車のチケットを改札のお姉さん、いや、おばさんに出すと、いきなり「這個車不開!(この列車名は運休!)」と言われ、次にくる適当な列車に乗るかバスにしなさいとのこと。
何でも、停電事故があってダイヤが大きく乱れ、列車は軒並み運休か大幅な遅れになっているとのことで、仕方なく、そのチケットを後続の列車に交換するべく、チケット売り場に並んで一番早い列車の指定券に交換を依頼しました。
shenzhen2.jpgすると、何も言わずに19:26発の列車の「無座(座席なし)」のチケットを出してきて放り投げるのです・・・。
放り投げるのはまぁしょうがないとしても、もともと指定席がとれていたチケットがいきなり「無座」かい・・・と思い、「後続の列車でもいいから指定を」と言ったところ、すべて売り切れとのこと。。。そして、今度はお金を返そうとするのです。そう、「いやなら乗らんでよろしい!」と、どっかで聞いたことのある高飛車な意思表示が・・・。
やむなくその無座券を手にして待つこと約1時間。ようやく遅れていた列車が入ってきて、20:48発に表示が変わった19:26発の列車に向かうと、座席はもともとのこの列車の指定券を持った人が優先で、無座券野郎は通路に立っとれとのこと。
shenzhen1.jpgま、1時間だからしょうがないか、日本だったら毎日の通勤電車で立ってる時間だもんなぁ・・・とあきらめて、デッキに立っていたら、隣にいた青年がお風呂で使うようなイスを指差し「これを使ったらいいよ!」とのこと。そのイスは最後のイスで、程なくこの列車は3列車分のお客でパンパンになり、通路は無座券の皆様でぎっしりでしたが、ワタシはこの青年のおかげでとりあえず立ちんぼは免れて広州まで戻ったのでした。

でも、理由が停電による運休とはいえ、軟座1等指定席からいきなり無座に変えられて、一銭の払い戻しもないのですねぇ・・・。日本ではこういう場合どういう取り扱いでしたっけ?
ま、なかなか経験できない(であろう)経験をしましたけど・・・。

|

« 広州新白雲空港開港延期 | トップページ | 洗濯物に異物混入 »

コメント

河村さま:
改めて、当日のオフではお世話になりました。
このココログがなかったらお目にかかっていなかったワケで、ニフティサーブのパソ通時代の「フォーラム」に続いて、ココログつながりの新しいご縁ができそうですね!
さて、帰りの列車ではちょっとしたハプニングがありましたが、ちゃんと帰れたのですから「ヨシ」としましょう。昔だったら、駅で夜明かし・・・なーんてことにもなってたかもしれませんからね。
それでは、またオフのチャンスがありましたら参上させていただきます。

岸上さま:
はい、李心潔を歌う日本人おやぢはそんなにはいないのではないかと思います。(笑)いっしょに歌っていただいてうれしゅうございました!
アイドル路線、老いてますます盛ん・・・になりそうですから、またごいっしょに歌いましょう!

jakenさま:
ようこそ、がめきゅうHPへ!
jakenさんは東莞でお仕事ですか。
近くですから、今後どこかでお会いすることがあるかもしれませんね。
  
するめ:
うーん、日ごろの行いが悪かったんかなぁ・・・
軟席1等がいきなり風呂場のイスだからねぇ・・・

投稿: がめ@広州 | 2004/07/01 23:54

深せんオフに河村さんからお誘いいただいていながら、仕事の為泣く泣く参加できなかった、河村氏岸上氏亜珠さんとはむっかしからのオフ仲間のjaken@トンガンといいます。

いやぁ~この記事、非常に笑わさせて頂きました…さすが中国!なんでもありっすね。

いつだったか、最近トンガンから広州まで立ちっぱなしで乗った記憶はありますが…さすがに無座には座れませんでしたよっ。

投稿: jaken | 2004/06/28 19:20

 李心潔を合唱させていただいた岸上です(*^-^*)。いや、なんとも、さすが中国。最後まで期待に応えてやらかしてくれますね(^^;)。またちょくちょく一緒に歌わせてください♪

投稿: 岸上 孝 | 2004/06/27 13:34

はっははははは~。一人でもええ子で遊んでるやん!って思いながら読んでましたが、ゴージャスなええ椅子に座れてよかったね。さっすが~中国!

投稿: するめ | 2004/06/27 08:53

 どうも河村です。

 お別れしてから、そんなことがあったなんて……まさに家に帰るまでが遠足だ(c)校長先生というのは名言ですね(^^;。

 あと、無坐のイスは私も知りませんでした。今はそんなのがあるんですね(^^)。

投稿: 河村 豊 | 2004/06/27 02:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16629/848951

この記事へのトラックバック一覧です: シンセン(深圳)でのオフ:

« 広州新白雲空港開港延期 | トップページ | 洗濯物に異物混入 »