« ゴキブリ退治 | トップページ | ココログよ、動かんぞ! »

2004/06/12

日本メーカーの飲料

暑さとともに飲料の消費が多くなる今日この頃。こちらで売っている日本のメーカーの飲料をご紹介しましょう。
yinliao1.jpgまずはようやく広州でも売り出した「サントリーの烏龍茶」
サントリーの上海工場製で、上海では普通に売られていましたが、広州ではようやく発売になりました。何がうれしいかってこれは「無糖」なのです!
とにかくこちらで売られているお茶のペットボトルは紅茶はもちろんのこと、緑茶だろうが、烏龍茶だろうが、麦茶だろうが何でもかんでも砂糖が入ってるのです。それも「低糖」と書いてありながら、甘い!
そんな中、無糖の烏龍茶が手に入るようになったのは、これから水分の摂取が多くなる季節にとってもうれしいニュースです。
500ml入りで、4.5元(約60円)。
yinliao2.jpgお次は、「ポカリスエット」
大塚の天津工場製で、これは北京の空港で見つけて買ってきたものです。まだ広州ではお目にかかったことがありません。
漢字では「宝礦力水特」と漢字の音から名づけられていますが、あまり漢字の意味は考慮されていないようです。
標準語の発音をカタカナにすると「パオクァンリーシュイトゥ」といった感じで、あんまり語呂がいいとは思えないんですが・・・。もしかしたら広東語で発音したら似てるのかも。
中国のメーカーからもスポーツドリンクがたくさん出てますが、すげー匂いがしたり、やたら甘かったりと、日本のスポーツドリンクを飲みなれているとちょいと違和感がありますね。
これもサントリーの烏龍茶に続いて、広州でも発売してほしいものです。
yinliao3.JPG
最後は「ヤクルト」
漢字では「益力多」で、発音は「イーリートー」と漢字の意味と発音をうまく当てはめたと言えるでしょう。
広州市内のヤクルト工場で生産されていて、毎日市内の各スーパーなどに配達されています。
去年のSARS騒ぎのときに「日本人はヤクルトを飲んでるのでSARSに罹らない!」と言うウワサが流れて、飛ぶように売れたとか。
一個100ml入りの日本に比べて大振りの容器で、5個入りで9元(約130円)です。
日本のものに比べてちょっと甘め(感じるだけかなぁ・・・)なので、水で薄めて飲んでいます。

まだまだ日本の食品メーカーが中国市場に進出するようなので、もっといろんな日本製品が手軽に買えるようになるのでしょうね。

|

« ゴキブリ退治 | トップページ | ココログよ、動かんぞ! »

コメント

がめ@広州です。
皆様、いつもコメントありがとうございます!これからもバンバン書き込んでね!
  
河村さま:
貴重な情報ありがとうございます!
上海や台湾では「ヤンルートー」ですか。「イーリートー」より語呂もいいし、カラダにもよさそうですね。
ところで、シンセンでもヤクルトが買える様になったそうですが、街で発見されましたか?

びっけさま:
熱いお茶には砂糖を入れる習慣はないのに、なぜかこの種のペットボトルにはすべて砂糖が入ってるのです。
ま、慣れだとは思いますが、はっきり言って甘い緑茶は飲めないです。
あ、それから、30000アクセスを踏んでいただいたそうで、ありがとうございます。
私のホームページのほうにしっかり記録させていただきました。

秘書さま:
そうそう、ポカリは台湾でも「寳礦力」でしたね。
でも、スエットのところは「水特」ではなく「水得」みたいですよ。金車大塚のサイト→ココ
なぜ、ヤクルトにしてもポカリにしても、場所によってビミョーに違うんでしょうかねぇ・・・なぞじゃ~。
  
sao pauloさま:
はじめまして!書き込みありがとうございました。
広州での明治乳業のアイスクリーム、すっかり定着しているようで、街のあちこちで見ますよ。北海道小豆アイスバー、うまいです!
確かに保冷品の流通にはまだまだ問題があります。
保冷車ももちろんあるのですが、数的には少ないですね。
今後は大型スーパーやコンビニの普及で、改善されていくことでしょう。
では、これからもよろしくお願いします。

投稿: がめ@広州 | 2004/06/19 12:15

広州であれば、
明治のアイスクリームがあったはずでしたが、その後どうですか?
売れていますか?

投稿: Sao_Paulo | 2004/06/19 01:50

上海には、日本の乳製品はないのでしょうか?
チーズとか、マーガリンとか?

常温品は何とか取り扱いができますが、チルト品は流通が悪いと問題ですね。
上海はどうなのでしょう。

それ以前に、漢民族はもともとは乳製品は食べないか。
乳製品を使用した中華料理なんて普通ないですよね。
香港や台湾あたりではあるかもしれませんが。

投稿: Sao_Paulo | 2004/06/19 01:49

台湾でもポカリは「宝鉱力」だから広東語とは関係ないかも・・ヤクルトは「養楽多」でした。
30000私がいただきたかったのに、、30080だった!ぜんぜんのがしてるぢゃん。

投稿: 秘書 | 2004/06/13 23:23

がめさん、がめさん!「30000」
またまた私が頂いちゃいましたよ~

日記を始めてもう何ヶ月かなぁ?
お忙しそうですが、これからも頑張ってくださいね。

では~♪

投稿: びっけ | 2004/06/13 16:57

がめさ~ん こんにちは!!

げっ。緑茶、麦茶、烏龍茶が甘いのですかぁ。
想像したくない味ですよ。どうして甘くしてしまったの?
飲んだら後でもう一度、口直しに渋いお茶が欲しいねっ(^^) 

投稿: びっけ | 2004/06/13 15:56

 ヤクルトは、上海に行くとなぜか「養楽多」という名前になります。(製造元は広州ヤクルト) あと、たぶん台湾でも「養楽多」だと思います。

投稿: 河村 豊 | 2004/06/12 21:55

日本の「ヤクルト」ちょっと小さいと思います。
「ヤクルト」を飲んでサーズに罹らないのはありえないです。

投稿: げそ | 2004/06/12 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16629/756362

この記事へのトラックバック一覧です: 日本メーカーの飲料:

» 無糖の生茶 [くばたん☆♪の365Days]
茶といえば無糖なのがあたりまえですが、そうなのは日本だけのことでして本場?中国のペットボトルでは砂糖入りなのがあたりまえです。 以前は無条件に甘かったようですが... [続きを読む]

受信: 2004/06/16 01:08

« ゴキブリ退治 | トップページ | ココログよ、動かんぞ! »