« あやや、こんなところに! | トップページ | めがねが壊れた・・・ »

2004/06/16

プロジェクトX「北陸トンネル事故」

今日のNHK・プロジェクトXでは「北陸トンネル事故」を取り上げていましたね。
もう32年も前のことになるんだそうですが、この事故のことは今でもはっきり覚えています。
この事故は列車火災の恐ろしさをわれわれに知らしめた大事故で、この事故をきっかけとして本格的な対策が研究され、車両の難燃化が進められることになりましたが、事故で犠牲となった乗客の皆さんのご冥福を祈らずにはいられません。
しかし、この事故の被害者の救出に立ち向かった敦賀消防署の隊員の決死の突入はこの番組を見るまで知りませんでした。自らの命をかえりみず、煙の中に突っ込んでいくときの気持ちは想像するに余りあります。そして、倒れている乗客を一人、また一人、命の重みを確かめながら救出していったという彼らの勇気には本当に頭が下がりました。
番組の最後に、事故に遭われた親子が出演されてコメントされていましたが、このときこの消防署員の勇気がなかったら、今この世にこの親子の命はなかったのでしょう。ウルウル~~。。。いやぁ、最近涙もろくって、また泣いてました・・・

2000年に起こったオーストリアでのケーブルカー火災事故や、去年の韓国での地下鉄放火事故など、いまでもトンネル内での火災は多くの犠牲が出てしまうことが多く、根本的な対策と言うものはなかなか困難なようですが、これらの教訓を生かして、鉄道がより安全な交通機関となることを祈りたいものです。

|

« あやや、こんなところに! | トップページ | めがねが壊れた・・・ »

コメント

びっけさん、こんにちは!
プロジェクトX、もうずいぶん続いていますが、毎回違った感動を与えてくれる番組ですよね。
うーん、「あきらめないこと」かぁ・・・B型のワタシには耳の痛い言葉ですなぁ。。。(^^;;;

しかし、最終回の話ってホントですか??
これはおもしろそうですねー。絶対見てしまいそう。

投稿: がめ@広州 | 2004/06/19 12:41

毎回感動ですよね。

国井さんのお話で、事を成す人に共通していることは「あきらめないこと」なんだそうです。
当たり前と言えば当たり前なんですが、この言葉は深いです。
あきらめたら、その時点で「失敗」ということなんですね。

あ、そうだ。がめさん、ここだけの話ですけどね(笑)
プロジェクトXの最終回は、「プロジェクトXを作った男たち」のドキュメントを計画しているとか。多分まだまだ先の話でしょうけど。。。知ってた?(^_-)


投稿: びっけ | 2004/06/16 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16629/777216

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクトX「北陸トンネル事故」:

« あやや、こんなところに! | トップページ | めがねが壊れた・・・ »