« 新幹線40周年 | トップページ | 人民元ニセ札横行 »

2004/10/03

列車レストラン

今日は旧外国人居留区である沙面地区にある「列車レストラン」で食事してきました。
ここの前を通るたびに古い客車が置いてあるのを見て、どうもその中で食事ができるらしい・・・と、以前から気になっていたのですが、今まで行く機会がなく今日ようやく実現しました。
お店の名前は、ずばり「車站」で、駅と言う意味ですね。
客車は製造から30年くらいは経っていると思われる車両で、車体にPULLMANと表記がありましたので、元は寝台車だったのでしょうか。
チョット暗くて見えないと思いますが、レールもちゃんと敷いてあり、台車もそのままです。
shamian1.jpg shamian2.jpg
車内はすっかりレストランに改装されていて、お店は結構な繁盛振りで、国慶節の休日と言うこともあって多くの家族連れが食事していました。
窓外を行きかう車の列を眺めつつ、夜行列車の食堂車でのんびり食事・・・と言う雰囲気が味わえるところでした。
帰りがけに気が付いたのですが、メニューに「誕生日のお客様にはケーキプレゼント・・・」とのこと。しかし、何か証明するものを提示しなければならないとのことで、残念ながらありつくことができませんでした。また来年!(笑)

店名:車站西餐酒廊
場所:広州市沙面北街1号之一
電話:020-81218882

|

« 新幹線40周年 | トップページ | 人民元ニセ札横行 »

コメント

廃車体のコンテンツを持つ私としては,行く必要を感じたので(笑)1月4日に行ってきました。
プルマンの画像を撮影しようとしたら,撮影料が要るとの事で憤慨して帰ってきました。

結局いつものビクトリーホテルの英華廰で妥協...しっかり敷地外から客車は撮りましたけど(`・ω・´)

投稿: れいるどっぐ | 2005/01/16 16:50

がめ@広州です。
誕生日のお祝いコメントをいただきましてありがとうございました。謝謝!
  
子守熊さま:
シンセンからの書き込みありがとうございます。
広州は古い街なので、結構楽しいところがありますよ。シンセンからは電車で1時間の距離ですからちょくちょくいらしてくださいね。
  
びっけさま:
またひとつ年をとってしまいました・・・といっても、この年になるとひとつくらいは「誤差範囲」って感じですけどね。
でも、来年はまさに「大台」突入ですから、チョット構えちゃいますね・・・。
  
@yoさま:
誕生日オメデトウは中国語では「生日快楽」と言います。ケーキはこの日は食べられませんでしたが、会社の中国のスタッフがお祝いの会を開いてくれて、ケーキを準備してくれました。
ところで、空港の記事や写真で涙されたとか・・・。また新しい写真を撮ってきましたらアップしたいと思いますので、またお越しくださいね。
そうそう、列車レストランの味は・・・食堂車の雰囲気を味わうところと言っておきましょう。(笑)
このココログもコメント機能のトラブルなどがありましたが、またコメントくださいね。これからもヨロシクお願いします。

投稿: がめ@広州 | 2004/10/17 02:00

列車レストランでのお味はいかがでしたか?
こちらのココログでは、中国の様子などが判りやすく説明されていてますね。(空港の話題や写真は特に涙が出そうです)
ところで、お誕生日のケーキは、その後どこかで召し上がりましたか?(あっ、「 お誕生日おめでとうございます」中国語ではどういうのでしょうか?)
 追伸  送信時のメールアドレスや内容等の個人情報が、故意に削除されたり、誤操作されたり、漏洩・濫用されないようブログを楽しみたいですね。(こちらにコメントするのは初めてですが、別のブログで削除されていました。心をこめて送信したのですが)

投稿: @yo | 2004/10/11 14:20

>メニューに「誕生日のお客様にはケーキプレゼント・・・」 とのこと。

ん!(笑)
がめさん。♪お誕生日おめでとうございま~す。♪♪。。♪。

投稿: びっけ | 2004/10/03 20:47

こんにちは。
てっちゃんでは無い私でも聞いた事の有るイギリスのプルマンカー。良いですね。
確か蒸気機関車で牽引される観光列車でしたっけ?
日本総領事館に用が有る時にでも寄ってみたいと思いました。

投稿: 子守熊 | 2004/10/03 07:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16629/1578287

この記事へのトラックバック一覧です: 列車レストラン:

» 西洋料理・車站西餐酒廊/広州121 [広州まちかど画像weblog/raildog in the attic.]
2005年1月4日 廣州市茘湾区沙面 「江南漁村」からタクシーで沙面地区にやってきました。 タクシーを降りたのが,ちょうどこの前です。 「車站西餐酒廊」という西洋料理店,存在は知っていたのですが,偶然ここで停まったので,外観を撮影。 余談ですが,当時のデジカメのワイド側が35mmで,さらに引きもなかったので・・・このカットを撮影時,危うく背面の「珠江」に転落するところでした(鬱)...... [続きを読む]

受信: 2006/12/13 03:15

« 新幹線40周年 | トップページ | 人民元ニセ札横行 »