« 出張のフライト(その3) | トップページ | いつの間にか11月・・・ »

2004/10/24

台風・・・地震・・・

新潟での地震のニュース、中国に住んでいても非常に気になるニュースです。
直下型で浅い震源だと地震の規模以上に大きな被害が出るんだそうですね。
被害に遭われたかたがたには心よりお見舞い申し上げたいと思います。
  
しかし、今年は台風の上陸新記録だったり、浅間山は噴火したり、ココに来て大きな地震・・・まさに天変地異が日本を襲っている感があります。
そんな中、公共交通機関である鉄道や航空機の運行に携わっている関係者の方々は本当にご苦労だと思います。
あいつぐ台風でも、鉄道・航空機とも乗客に一人の怪我人も出すことなく乗り切りましたし、今回の地震でも200キロ以上で走っていた新幹線が脱線こそすれ乗客に怪我ひとつ負わせることなく停車したこと、一歩間違えば大惨事になっていたわけで、改めて新幹線の安全性を認識しました。
そして、上越新幹線の不通により首都圏との交通手段確保のため、今日の夕方からJALとANAの羽田~新潟間臨時便が飛ぶのですね。この臨機応変の対応にもホントに頭が下がります。
天変地異なんかに負けるな!ニッポン!

|

« 出張のフライト(その3) | トップページ | いつの間にか11月・・・ »

コメント

ワカルカさま
  
航空会社のCAさんは各社特徴があって楽しいですよね。
歴史のある会社はCAさんも歴史のある方が多いようですし、新しくできた会社などはCAさんもフレッシュな感じの方が多いようです。
ただ、飛行機のサービスの要諦はCAさんのサービス云々ではなく、定時性だと思うのですよ。
やはり飛行機が「移動」と言う手段である以上、時刻表どおりに飛ぶということがお客に対する最大のサービスだと思うんですよね・・・

投稿: がめ@広州 | 2004/11/06 11:22

ご無沙汰しています、札幌のワカルカです。
台風23号と地震の中、沖縄出張、宮古島オフから帰ってきました。

がめ@様の出張フライト記、も楽しく読ませてもらいました。
中国の機内食と云えば「放り投げる箱メシ」でしたがホントに良くなっていますね、CAが通路に並んで挨拶ですか、赤いタスキあたりを掛ければ完璧ですね、それに比べて日本のCAは老人ホームから抜け出てきた?、ですね(関係者がいましたらゴメンナサイ)、

10/20は早朝の便でJAL-JAL-JTA利用で千歳-関西-那覇-宮古のフライトでした。
関西-那覇は台風を避けるため通常のコースのかなり南寄りを飛行、進行右の窓側に座っていたら、機長から「右手に台風の目が..」のアナウンスが、那覇に着いたら「JTA羽田行き羽田が降りられない場合は千歳に」(どう考えても仙台だろ!)のアナウンスも流れ、スリル満点の宮古入りでした。

10/23は夕方の便でJAL-JAL利用で那覇-羽田-千歳のフライト、大島上空で旋回が始まり暫くして機長から「地震の影響で羽田の滑走路点検に時間を要してます、成田に向います」のアナウンスが、成田経由羽田-千歳となり帰宅が深夜0時30分、これまたスリル満点。

で、機内食はコーヒーとジュースだけでオシボリもなし、10/21の宮古-那覇のANKなんかは飴だけ、競合の多い国際線ラウンジは食事の用意があるのに国内線ラウンジは豆とおかきだけ、中国航空各社を見習ってもらいたいですね。

明日の天気予報は初雪マークが出てます、寒いです。
ツマンナイ話題で失礼しました。

投稿: ワカルカ@札幌 | 2004/10/25 20:05

ホントに今年は大変です。
台風、地震いい加減にしてほしいです。

投稿: げそ | 2004/10/24 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16629/1761042

この記事へのトラックバック一覧です: 台風・・・地震・・・:

» M6.0 深さ2.2km 南新彊ウイグル自治区中国を予知/被害地震の可能性/203人死亡:共産主義者始まって以来の災害[地震注意報] [地震注意報 EarthquakeAlert]
地震注意報 EarthaqukeAlert SeismeAlerte -Mail [続きを読む]

受信: 2005/02/15 15:51

« 出張のフライト(その3) | トップページ | いつの間にか11月・・・ »