« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004/11/26

キャラクター商品花盛り

何とか、風邪から復活しました・・・。
  
さて、きょうはアイドルネタですぞ~!
中国で売られている食品類、とくにお菓子などのパッケージには俳優や歌手などの写真が大きく表示してある、いわゆるキャラクター商品が数多くあります。
たしかに、同じ種類の商品のなかからひとつを選ぶときに、ついついひいきの歌手が微笑んでいる商品に手が伸びていて、まんまとメーカーの思う壺にはまっていることがあります。

これは中国の女優趙薇(チャオウェイ=Zhao Wei)がイメージキャラクターをつとめているクラッカー・ビスケットのシリーズです。
zhaowei_c.jpg zhaowei_b.jpg zhaowei_a.jpg
全部で5種類くらいあって、それぞれ写真が違うので、こうやって各種類買ってしまう客がいるのでしょうね・・・そう、ココに約一名。(笑)

こちらは香港の超人気アイドルユニットTwinsが微笑むキャンデーです。
twins_b.jpg twins_a.jpg
彼女たちは、テレビドラマや映画に、そしてコンサートにと幅広く活躍していて、そのファン層も子供からおやぢまでとても広く、この種のイメージキャラとしては最適なのでしょう。
  
そして、台湾で絶大な人気を維持している3人グループS.H.Eがあしらわれたクリームサンドクラッカー。
she_a.jpg she_b.jpg
これまたサンドされているクリームの味と、クラッカーの種類によってパッケージの色と写真が異なり、その数は10種類近くあるようです。
さすがに全部はそろえられないので、とりあえず2種類だけご紹介。
3個入りパックにはポスターやカレンダーのおまけが付くこともあって、商品の販売促進に貢献しているようです。。。で、メーカーの売り上げに貢献したヤツがココに・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004/11/22

風邪引いた~

昨日の夜あたりからどうも喉が痛いなぁ・・・と思っていたら、今朝起きてみるとどうも全身がだるいのです。
でも、今日は月曜日、寝てるわけには・・・と、思い、車で1時間半ほどの中山市へ。その移動中にどんどん寒気がしてきて、咳も出てきました。
taionkei.jpgこりゃ、ついに風邪を引いたか・・・と、帰りに薬局で体温計を買って(たった3元[約40円]!安い!)、早速計ってみるとなんと37度!平熱35度前半のワタシにとって37度はもうヘロヘロ状態なのです。
ということで、今日はクスリのんでもう寝ます!
おやすみなさ~い。。。zzz
ま、日記を更新する元気があるじゃないかと言うことで、明日はバッチリ直ってることでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/11/21

内モンゴルで墜落事故

NHK・BSでニュースを見ていたら中国の内モンゴル自治区で飛行機が墜落したというニュースが・・・
ここ最近は中国での航空機事故はなかったからか、日本のニュースでも取り上げられたのでしょうか、画像入りで詳しく報道されていました。
こちらのニュースでも報道はされていますが、淡々と事実を伝えるのみで、実にあっさりしたものです。
NHKとこちらのニュースの情報を総合すると以下のような状況のようです。

事故を起こしたのは内モンゴル自治区の包頭発上海行きの中国東方航空のMU5210便で、機種はカナダ製の小型ジェット機「ボンバルディアCRJ-200型」。 事故機は包頭空港を飛び立ってまもなく、空港付近の南海公園の湖に墜落し、乗客47人乗員6人すべてがこの事故の犠牲になった。また地上の2人も巻き添えとなりこの事故での死者は55人に達した。 国家安全監督管理局、民航総局、公安部、監察部、民生部などで組織される事故調査グループはすでに現地に入った。また、ブラックボックスはまだ発見されていない。

今回の事故機、CRJ-200は日本の航空会社でも採用されている新鋭の小型ジェット機で、中国の各航空会社で続々と採用されていて、地方空港のジェット化に貢献している機種です。定員が50人のこの機種で47人の乗客と言うことはほぼ満席だったようで、小型機の事故のわりには犠牲者が多くなってしまったようです。
中国の国内線も以前に比べて機体の信頼性や定時運行性も大きく向上してきたのですが、今回の事故の発生は残念です。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

オフィスに咲く花(2)

オフィスに咲く花シリーズ、今回は「ヤコウボク」です。
yakouboku1.jpg漢字では「夜香木」と書き、「夜香花」とも呼ばれているようで、夜になると薄い黄緑色の小さな花が一斉に開き、よい香りがします。
中国では「夜来香(イエライシャン)」とも呼ばれていますが、歌でも有名な「イエライシャン」とはまったく別の植物だそうです。
昼間は蕾の状態ですが、夜になると順次可憐な花を開き、8時ごろにはまさにみだれ咲きといった状態になります。
でも、翌朝になるとしおれてしまい、その次の日には花がガクのところからパラパラと落ちてしまいます。なんともはかない花の命ですね。
yakouboku2.jpg
2004.10.29.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/11/18

中国、1次予選敗退

2006年にドイツで開催されるサッカーワールドカップのアジア1次予選、日本は6戦全勝で最終予選に進むことが決まりましたが、中国はアジア最終予選に進むことができなくなりました。
今日の中国は香港を相手に7対0と圧勝したのですが、クウェートもマレーシアに6対1と得点を重ね、その結果、クウェートと中国はどちらも5勝1敗で勝ち点は同点、両者の直接対決の結果は互角、そして総得失点差も「13」で同じ・・・最後に明暗を分けたのは総得点数の15対14・・・わずか1点の差での敗退です。

中国vs香港の試合は、ここ広州で開催されていたのですが、わたしは部屋でテレビ中継を見ていました。
画面の下には同時に進んでいるクウェートvsマレーシアの試合の途中経過が刻々と表示されていて、中国とクウェートの得点の都度、一喜一憂するアナウンサーの叫びを聞いていましたが、最後は悲壮感漂う放送になっていました。全部広東語だったので全然わからなかったのですが・・・(^^;

今年8月7日、北京で日本vs中国のアジアカップ決勝が行われた際、一部のファンが日本大使館の車の窓ガラスを割ったり日の丸を燃やした事件がありましたので、当地の領事館からは注意を促す連絡が入ってきましたが、この試合の結果を受けての不満の暴発やトラブルが起こっていないことを切に望みたいものです。
でも、中国に住む者としては、中国チームがアジア最終予選に出場できなくなったのはやっぱり残念ですね・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004/11/16

コクゾウムシ大発生

1週間ほど前の休日のことです。
ここんとこ忙しくて家で食事を作る時間がなかったので、久しぶりにゆっくりご飯でも炊いて食べようと、一ヶ月くらい前に買っておいたお米を取り出してみると・・・なにやら黒い物体が・・・。おっと、これはコクゾウムシ!上のほうには数匹だけだったのですが、下のほうから出るわ出るわ・・・
それでもお百姓さんが一生懸命作ってくれたお米ですから何とか食べなければ・・・と思い、いつもよりしっかり研いで虫を洗い流して食べましたよ。はい。
でも、心なしかご飯がおいしくない・・・やっぱり虫にうまいところを食べられてしまった分、味が落ちてるのかなぁ。

聞くと、虫の発生を防ぐにはトウガラシを入れておくといいのだとか。そういえば、昔、実家の米櫃にはトウガラシが入ってたなぁ。でも、発生した後に入れてもダメなのね。冷蔵庫に保存しておくのもいいとか。

どうもこの虫の仲間は米の中から脱走して部屋の壁に卵を産みつけたようで、コクゾウムシの幼虫らしき小さな虫がうじゃうじゃ這い回っていたなぁ・・・うーん、この部屋は虫の巣かぁ!?

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2004/11/13

オフィスに咲く花(1)

「中国の花」と言うカテゴリーを作っていたのに全然増えてなかったので、私のオフィスに咲いている(いた)花を順次ご紹介していきたいと思います。molihua2.jpg最初はジャスミン(茉莉花)。
中国では「花茶」といえばジャスミン茶を指すほど一般的な花ですが、こうやって咲いているのを見るのは実は始めてだったりします。
白くて可憐な花は強い香りを放ち、オフィスをジャスミンの香りで満たしてくれました。
molihua1.jpg
2004.10.11.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/11/07

空港散歩

昨日は久々のオフでお天気もよかったので、空港にヒコーキの写真を撮りに出かけました。
8月5日に新しい広州空港が開港して3ヶ月がたちましたが、10月31日からは発着するヒコーキの便数も増え、その中で成田と広州を結ぶJALの貨物専用便が飛ぶようになりました。で、今日(6日)はその第一便が飛ぶ日なのです。
airportmap041106.JPG宿舎から直行バスに乗り約40分(17元)で空港の出発ビルに到着。でも、貨物機が停泊するところは貨物機地区と呼ばれる旅客機の停まるところからははるかに離れた空港の北の端っこですので、バスを降りてテクテクと歩いていきました。
11月とはいえ、南国広州の日差しはまだまだ強く、日よけのないところを歩いていると汗がにじんできます。
まずは着陸の姿をカメラに納めようと着陸用の滑走路の近くまで約20分ほど歩き、誘導路の脇(空港略図の緑色の印のところ)で到着を待ちました。
のどが渇いてきたので、家から持参した凍らせたウーロン茶をぐびぐび~。うーん、おいしい!でも、水分を補給した分また汗が・・・

そして待つことしばし、13:48、赤い尾翼を輝かせてJL6631便、ボーイング747-200F(登録番号JA8193)が広州の空港に降り立ちました。
この写真は着陸後スポットに向かう姿で、ヒコーキのバックに写っているのは整備地区のビルです。
xby041106a.jpg
さて、今度は歩くこと15分、ヒコーキの停泊する貨物機地区に場所を移してみました。(赤いの場所)
約2時間の停泊ですぐに成田に向け折り返すので、すでに荷役作業が始まっていました。
手前にはルフトハンザの貨物機(MD11F)が搭載を終えて出発を待っているところでした。また、はるかむこうには中国郵政航空の貨物機(B737F)も止まっています。
xby041106b.jpg
停泊場所での撮影もそこそこに今度は離陸の様子を撮るべく空港の南の端まで移動しました。ココまでは3800mの長さの滑走路とほぼ同じ距離があるわけで、ひたすら歩いて45分。途中バイクタクシーのオッサンが「乗らんかねーー」と甘い誘惑の声をかけてきましたが、強い意志を持って振り切り、目的地(青い印)に着いたときには汗びっしょり!
そして、15:55、折り返しのJL6632便が成田に向けて飛び立っていくのを見送りました。
xby041106c.jpg
帰りのバス乗り場までは15分。・・・しめて95分の空港散歩でした。日ごろほとんど歩かない生活が続いてるのでいい運動になりましたねぇ。
(これらの写真撮影はすべて柵の外から行っております。念のため・・・)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004/11/06

いつの間にか11月・・・

前回の日記から、ながーーーい中断になってしまいました。
先々週の出張から広州に戻ってからの日々は、公私共に広州に来て以来最高レベルの密度の濃さで、この間いろんなイベントがあったり、なつかしい方にお目にかかったりとめまぐるしく過ぎていき、この日記、すっかりご無沙汰してしまいました。
お叱りいただいたり、ご心配いただいたメールをくださった方にお返事すらできず申しわけありませんでした!

そしていつの間にか11月!
南国・広州でも最高気温が30度を切るようになってきて、とてもさわやかな日々が続いています。
で、今日は久々の完全オフ。
早起きしてたまりにたまった洗濯をしています。今日は風通しもよく、気持ちよく乾きそう!

この2週間、時間が不規則だったので、朝ドラ3本立て(「わかば」「ええにょぼ」「あぐり」)も見られない日が続いていましたが、今日のBSの再放送で6本まとめて「わかば」を見てました。
さぁて、冷蔵庫がすっからかんなので、買出しにいってこよーーーっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »