« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005/01/29

中国のヒコーキ、台湾へ

19日にも記事にしたのですが、中国大陸と台湾を結ぶ直行チャーター便が今日から運行され、中国のテレビでは各空港からの生中継などを交えてお祭り気分。
050129台北に到着した一番機である中国南方航空の広州発のB777到着、続いて厦門航空のB757到着の様子、関係者へのインタビューなどが長時間にわたって放送されていました。
この画像は広州電視台が放送していた台北桃園機場に到着したばかりの厦門航空のB757です。
台湾では台北国際空港を「CKS Airport」とか「中正国際機場」と呼ばれていますが、「CKS」は蒋介石の台湾読みの「チャン・カイ・シェク」の頭文字、また「中正」は蒋介石の本名なので、今回の中国の報道では空港の所在地である「台北桃園機場」と言う表現をしていましたね。
今回の直行便の目的は100万人とも言われる中国大陸で仕事をしている台湾人の帰省の便を図るためなので、片道運行なんだと。うーん、台湾に到着した中国のヒコーキはカラっぽで中国に戻るんですね・・・。
ということで、いよいよ、年末気分も盛り上がってきた今日この頃です。

| | コメント (16) | トラックバック (2)

2005/01/22

ブログのコメント

このブログ、昨年の1月30日から試運転を始めて、まもなく1年を迎えます。
開始当時はほぼ毎日の更新を心がけていたのですが、ここんとこネタ切れから週一のペースに落ちてしまっており、たいしたことを書いていないのに、いつもご覧いただいている方もいらっしゃるようで、ホントにありがとうございます。

ブログの楽しいところは読んでいただいた方からコメントをつけていただけることですね。
この約一年で書いた記事201本に対するコメントの数は620本で、ひとつの記事に平均3本のコメントをいただいたことになります。ありがたや、ありがたや~!
ま、ネタのバラバラ度はこのブログの自慢とするところで(するな!)、コメントもたくさんの方からつけていただいていますが、今日おもしろいことを発見!「最近のコメント」10件が全部違う方からいただいたものだったのです。ほら!

秘書 on S.H.E コンサート中止(涙)
jaken@Dongguan on 牛どん@香港
くばたん☆♪ on 中国南方航空のA300
れいるどっぐ on 列車レストラン
西垣内 on 王菲コンサート♪
千恵ちゃん on 新年初旅!日帰り香港
ワカルカ@札幌(会社) on やっとお正月気分
するめ on やっとお正月気分
タコ安 on 新年快樂!
まおう on 久しぶり!!(Spam)

こうしてたくさんの方からコメントをいただけるのも、ネタのバラバラ度による賜物でしょう。(だから自慢するなって!)
これからもいろんなネタ探しに励みたいと思います。
そして、お詫びをひとつ・・・最近いただいたコメントに対するレスができなくてすみません!
これからはタイムリーにレスいたします。m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/19

中台直行便

中国本土と台湾の間は、政治的な距離はともかく、民間レベルではどんどん近くなってきているようです。
その一例がこれ・・・

中台、直行チャーター便の運航で合意
中国本土と台湾の航空関係者は15日、マカオで協議を行い、春節(旧正月)の期間中、双方が直行チャーター便を運航することで合意に達した。中国本土の航空機が台湾に乗り入れるのは初めて。
発着地点は中国本土側が北京、上海、広州、台湾側は台北、高雄となっており、今月29日~来月20日に計48便を運航する。今回は香港で着陸せず、香港上空を飛行する方法でダイレクトに両地を結ぶ。これにより、所要時間は約2時間短縮されるという。
(The Daily NNA 【中国版】 1月17日付け記事から引用)

春節の期間中に限って2年前から運行されている本土と台湾を結ぶ直行チャーター便が今年も運行されるのですが、以前は一旦香港空港に着陸していたものが、今回からは香港の上空を通過するだけという方法になったようです。
それに、以前は台湾の航空会社が本土に乗り入れるという片乗り入れだったのですが、今回からは本土の航空会社が台湾に乗り入れる「相互乗り入れ」が実現するようで、このことは非常に大きな進歩だと言え、今後中台直行定期便の実現に向けての期待が高まります。

12月に広州から台北に行った際、香港での乗り換えに2時間以上がかかり、距離的には近いのに日本に行くよりも時間がかかっていたわけですが、直行便ができれば便利になるなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/16

中国南方航空のA300

チョットマニアックな話題ですが・・・中国南方航空のA300が登場しました。
中国北方航空との合併による、元北方航空所属機の塗装変更なのですが、A300の南方航空塗装機は合併後一年以上たってもなかなか登場しなかっただけに、ようやく・・・と言った感じです。
尾翼の木綿花がなかなか似合っていますし、この写真では見にくいですが、ウイングレッドにも小さな木綿花が描かれていてなかなかカワイイです。
この機種は日本への国際線にも使われているので、すでに日本にも飛んでるんでしょうね。
050115a
050115b
上:南方航空塗装のA300(レジ番号:B-2316)
  2005.01.15.@広州白雲空港
下:北方航空塗装のA300(レジ番号:B-2316)
  2003.10.01.@大連周水子空港

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/01/14

S.H.E コンサート中止(涙)

先週土曜日のワンフェイに続いて、あさって(15日)は台湾の女性グループ「S.H.E」のコンサートに行く予定だったのですが・・・あろうことか中止になってしまいました。
なんでも、コンサートの舞台演出用の道具などを輸送中に事故に遭い、破損の程度がひどくコンサートまでに修復できないことが確定したからとか。
この中止のニュースは10日にはネットで報道されていたようですが、私が知ったのは今日の11時ごろ、それも会社で会議中にかかってきた主催者からの電話でした。
うーん、発売初日に買った前から3列目のチケットだったのに・・・。今年は新年早々ついてないなぁ・・・いや、中国のお正月はまだなので、運のはずし納めと言うべきかな。(笑)
050114

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/01/09

王菲コンサート♪

050107a今日は王菲(フェイウオン)のコンサートに行ってきました!
2時間たっぷり彼女のうたごえを堪能してきましたが、屋外でのコンサートだったので、コンサートが終わる頃にはすっかり身体が冷えきってしまいました。
北京出身の彼女ですが、香港での活躍も長いので広東語が上手で、コンサートでのおしゃべりは全部広東語!うーん、ワカランぞ・・・
花火をふんだんに使った演出でお開きには会場の真ん中から打ち上げ花火が何発も上がりなかなか見事でした。
さぁて、来週の土曜日は「S.H.E」だ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/01/03

新年初旅!日帰り香港

会社の新年会が香港で開かれるため、またまた日帰りで香港へ。
香港へはいつも列車で行くのですが、今日は時間もあることだし、直通の高速バスを使ってみました。
050102a広東省の各地から香港の間は複数の会社が直通バスを運行していて、広州からは1日30往復くらいの便があるようです。
今回乗ったのは「香港中旅跨界巴士」と言うバスで、バス代は片道がHKD100、往復割引でHKD170でした。もっと安いバス会社はHKD70と言うのもあるとか。
広州のバス乗り場は何箇所かあるのですが、一番便の多い「中国大酒店」から12:30発のバスに乗車。バスに乗車する際、こんな識別シールを胸に貼ってくれます。
050102b050102c
途中広州市内の天河で乗客を拾い、広深高速を一路シンセンの皇崗へ。ココは何箇所かある中国と香港のゲートで、14:15に到着。
乗客は一旦バスを降りすべての手荷物を持って中国側のイミグレと税関を通過します。
その際に今度はこんな識別シールを胸に貼ってもらい、香港のイミグレ通過以降のバスを指定してもらいます。
050102d050102e
皇崗でのイミグレ審査は結構な行列で、約20分くらいの待ち。混雑しているときは1時間近くかかることもあるとか。
さて中国側の審査が終わると、黄色いシャトルバスで境の川を渡り、香港側の審査が行われる「落馬州」へ。
香港での審査終わると、その出口に指定されたバスが待っていて、バス会社の係員が乗客の胸に張ったシールを見てそれぞれのバスに誘導するというるという仕組みになっています。
すべての乗客が揃い、15:00に落馬州を出発し香港市街地に向かい、太子(Prince Edward)には15:45に到着しました。広州から3時間15分で町の中心を直結するのですから、結構速いですね。

なお、帰りも同じルートのバスに乗りましたが、香港・太子22:00発で、広州・中国大酒店00:30着でしたので、2時間半で走破しました。モチロン落馬州と皇崗のイミグレ込みの時間ですから列車と遜色ないスピードです。
直通列車だと片道がHKD190ですから、バス往復のHKD170は列車の半額以下だし、夜遅くまで便があるので、結構使い勝手がいいかも!

おまけ・・・香港で食べたもの
左は義順牛奶公司の「冰花燉鶏蛋」16元
カスタードプリンよりもあっさりしていて、さほど甘くなくウマイ!
右は同じく義順の「凍香滑咖啡燉奶」20元
コーヒー牛乳プリンと言った感じでこれまたウマイ!
いっぺんに2個は食いすぎか・・・でも、うまかったっす!
050102f050102g

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/01/01

やっとお正月気分

050101a今日は元旦・・・といっても、いつもの朝と同じようにラーメンを作って朝食をとり、いつもの土曜日と同じようにたまった洗濯物を洗濯して、一日が過ぎていきました。
NHKワールド放送では昨夜の紅白歌合戦の再放送をやっていたのでチラッと見ましたが、知らない歌ばっか・・・
せめて夕食くらいはお正月気分を・・・ということで、広州で一番高級なホテル(ホワイトスワンホテル)にある日本料理店(ひらた)で会社のメンバーと新年会。
さすがにココだけは日本のお正月。おせち料理にお雑煮、おとそをいただき、一瞬のお正月気分に浸ってきました。
050101b050101c
050101d050101e

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年快樂!

Kyogameをご覧いただいている皆様、あけましておめでとうございます!
こちら中国でも、日本に遅れること1時間で2005年を迎えました。

こちらのテレビでは広州の天河スタジアムで行われているカウントダウンの様子を中継していましたが、0時を回った瞬間何発もの花火が打ち上げられたので、わたしの部屋の窓からのぞいてみると、はるか遠くに花火を眺めることができました。

日中関係は靖国神社参拝問題や李登輝氏の来日問題などで政治的には不安定なことも多いのですが、こと経済面ではことしもますます日中間の関係は深まることが予想されています。
日々新しい顔を見せる中国を、ここ広州で見つめていきたいと思っています。
では、今年もKyogameをよろしくお願いします!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大晦日?

中国は旧正月をお祝いするので、元旦は1日だけのお休みです。
で、大晦日の今日も普通に仕事・・・
今年は1月1日が土曜日に当たるため、その振替で3日がお休みになることになり、なんと3連休になりました。
でも、やっぱりお正月のムードではないなぁ・・・

このサイト、この一年かわいがっていただきましてありがとうございました。
来年も見に来てやってくださいね。m(_ _)m
それでは、良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »