« BS2で「こころの湯」 | トップページ | 中国も「黄金周」 »

2005/04/28

エアバスA380試験飛行

リンク: NEWS@nifty:世界最大555人乗りエアバス、仏で初の試験飛行.

フランスから新しい飛行機誕生のニュースが届きました。
1969年のボーイング747登場以来、その大きさを36年ぶりに更新する大型機「エアバスA380」の登場です。
総2階建て、3クラス標準で555人、最大で850人乗りも可能と言う世界最大の旅客機に航空輸送業界は大きな期待をしています。
これから1年間の試験を経て来年半ばから商業就航しますが、中国では南方航空が4月21日に5機購入の契約を交わし、2007年から2010年にかけて引き渡されるとか。
中国ではまだ小型機・中型機の比率が多く、大型機の比率が低いのですが、このA380の就航でいよいよ中国でも大量輸送時代に突入するのですね。

エアバスジャパン社のサイトはコチラ

|

« BS2で「こころの湯」 | トップページ | 中国も「黄金周」 »

コメント

はいからさま
コメントありがとうございました。
初の商号飛行はシンガポール航空ですか。どこの区間に飛ぶのでしょうかね・・・。
しかし、こういう記事にコメントいただけるとは、ヒコーキがお好きのようですね!

げそくん
記事が削除されてましたか・・・それは失礼。
これからはリンクでなく、引用にしましょう。

投稿: がめ@広州 | 2005/05/14 23:13

ニュースで見ましたが、大きいですね!!ビックリです。初の商業飛行はシンガポール航空らしいですよ。はやく乗ってみたいですね!!

投稿: はいから | 2005/04/28 22:37

ニュースで見て大きさにびっくりしました。
ちなみにニフティーニュースからこの記事削除されてました。

投稿: げそ | 2005/04/28 21:47

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エアバスA380試験飛行:

« BS2で「こころの湯」 | トップページ | 中国も「黄金周」 »