« なんと開幕3連勝! | トップページ | 張含韻(チャン・ハンユン) »

2005/04/10

木棉花めぐり

この時期広州の街のいたるところで咲いている広州の市花「木棉花」(前回の記事ではメンの字は糸へんにしましたが木へんが正しいようです)、先日も咲き始めの様子を記事にしましたが、すでに満開をすぎてそろそろ散りだしましたのでその姿を画像に収めておこうと、地元の方に案内してもらって木棉花を探してきました。

まず行ったのが広州市の真ん中に広がる越秀公園。ココは市民の憩いの場で公園内には池あり、小高い丘あり、公園の中にはいろいろな植物が植えられています。
で、お目当ての木棉花もあったのですが、谷底にあって近寄れなかったり、ちょっと時期を過ぎてすでに散り果て状態の木だったりと、良い写真が撮れませんでした。
そこで場所を変えて、沙面地区に移動。ココは旧英仏の租界地で、ヨーロッパの香りのする古い建物が立ち並ぶ広州での数少ない観光地です。ここで一本の見事な木棉花を見つけました。
木の高さは10m以上あるでしょうか。花もまだたくさんついています。
050409a
下から見上げると真っ赤な花びらが透けるように輝き、まさに南国を象徴する花にふさわしい美しさです。
花は枝から直接咲いていて、その直径は優に15センチはあるダイナミックな花です。
この木もすでに散り始めていて、木の下には枝から落ちた花がたくさん・・・ちょうどそのとき「ぼとっ」と言う音とともにバドミントンのシャトルコックのような花が落ちてきました。
枝から落ちたばかりの花を案内してくれた余さんに持ってもらいましたが、その花の大きさがお分かりいただけると思います。
050409b 050409e
では、花を観察してみましょう。
5枚の花びらは外側に広がり、花の中央にあるめしべを囲むように多数のおしべが規則正しく並んでいます。
花のお尻はこんな感じになっていて、真ん中の穴が直接枝にくっついていた部分です。まさにシャトルコックのような形をしています。
050409c 050409d
今年の広州は春先寒い日が多かったため、木棉花の開花も遅れていたようですが、この花が散る頃広州には本格的な夏がやってきます。

おまけとお願い・・・
越秀公園でこんな花を見つけました。
050409fこの写真は蕾の状態ですが、すでにパンパンに膨らんで、めしべらしきものが飛び出しています。おしべは蕾からはみ出しています。
で、下の写真が開花状態。
尖がっためしべらしきものを囲むようにおしべが花火のように広がっています。花びらはおしべの陰に隠れてしまっています。
公園で回りにいた何人かの人に何と言う花なのかを聞いて見ましたが、誰もその花の名前を知らず、ここにこの木の名前をご紹介することができませんでした。どなたかご教示くださいませ~!
050409g

|

« なんと開幕3連勝! | トップページ | 張含韻(チャン・ハンユン) »

コメント

みなさま、コメントありがとうございました。
木棉花、きょうはもうほとんど散ってしまいましたが、6月ごろには種子の綿が飛ぶことでしょう。
さて、白い花の名前、皆さんに調べていただいたようですが、わからないですね・・・。
中国の人にも聞いて回ってるのですが、いまだに判明しません。情報があったらお知らせくださいね。

びっけさま:
木の高さが高いので、花の大きさがイマイチ実感できませんでしたが、落ちている花を実際に持ってみるとずっしりと重量感もあって、その大きさを実感できます。
香りですが、ほとんどないようです・・・「ようです」と言うのは、意識してその香りをかいだわけではないので・・・。
花を手に持っていても香りに気が付かなかったので、香り自体は薄いんだと思います。

ワカルカさま:
ねむの木とはちょっと種類が違うようですね。
この存在感の強烈さはなんとも言えない印象です。

ミツコさま:
コチラでははじめましてかな?歓迎歓迎!
キワタ、台湾でも咲いてるんですか。ま、南国には広く分布してるようですから、台湾にもあるんでしょうね。
花の質問サイト、ご教示ありがとうございました。のぞいてみましたが、ちょっと敷居が高そうで・・・
では、これからもコメントお待ちしてますね。

スメラギくん:
関東地方ではもう桜も散ってしまったようですね。
花は各地でそれぞれ違うので、ハマるとおもしろそうですよ。
ココ広州の花はダイナミックなのが多いかな・・・。何せ、ココは亜熱帯ですからね。

投稿: がめ@広州 | 2005/04/19 00:44

http://hpcgi3.nifty.com/taygeta/mb.cgi

謝謝、拝見しました。

実は、ワタクシ、植物も好きで、台湾でも咲いているキワタは、すでにチェックしてました。

上記のサイトは、わからない植物の名前をおしえてくださいます。

投稿: ミツコ | 2005/04/12 00:04

ん~、ネムノキに似ているが...、でも真っ白だけの花は見たことがない、ワカルカわかりません。

投稿: ワカルカ@札幌(会社) | 2005/04/11 13:20

たびたびお邪魔します(^_^)
忘れてました。質問です。
木綿花はどんな香りがしましたか?

白い花。これも面白い花ですね。
名前が分かったらお知らせします。

投稿: びっけ | 2005/04/10 23:07

赤い花も、白い花もどちらもキレイで素敵ですね!!
日本は桜が。
中国はこんな花が咲くんですね。
中国の花はこう、ダイナミック!!
な感じですね。
大きさとかが。

投稿: 皇 渚 | 2005/04/10 20:25

がめさん、お花取材お疲れさまでした。
ほんとにデカイ木にデカイ花なんですね。
中国南方航空のマークを改めて見てみました。
垂直尾翼に描かれ、飛んでいく真っ赤な木綿花。イメージと想いが伝わってきますね。
ダイナミックな花も、可愛い余さんに持っていただくと、またちょっと花のイメージが変わります。
ん? カメラマンがいいなんて言ってませんよ(笑)

投稿: びっけ | 2005/04/10 16:54

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木棉花めぐり:

« なんと開幕3連勝! | トップページ | 張含韻(チャン・ハンユン) »