« SHEもやってきた♪ | トップページ | 7連休&7連勤 »

2005/09/29

中国のマイレージカード

一昔前まではチケットをとること自体が苦行に近く、さんざん並んだ挙句、「没有」と言われることが多かった中国のヒコーキのチケットですが、いまやネットで予約・決済ができ、E-チケットも登場しました。
また、ノーマル券のほかに、「折扣票」と呼ばれる格安チケットも非常に細かい段階に分かれて販売されていて、いまや、50%券はアタリマエ状態。あらかじめ予定が決まっている出張などは格安券を使い、急に搭乗する場合や、予定が決まらず航空会社の変更が予想されるときだけにノーマル券を使う・・・とうのが常識になりつつあります。
日本でもおなじみのマイレージサービスも各航空会社で行われているのですが、ワタシは仕事柄中国国内の出張が多く、飛行機を使う機会も多いので、中国の各航空会社のマイレージの会員になっています。
050929aまずは中国国際航空(Air China)のカード。
知音卡(Companion Card)と言う名前が付いています。
ロゴが雲で表現されていて、なかなかオシャレ。

050929bつづいて中国東方航空(China Eastern)のカードで、東方万里行(Eastern Miles)と言う名前です。
中華チックなデザインでこれまたユニークです。

050929c最後は中国南方航空(China Southern)明珠卡(Sky Pearl Club)
濃いブルーのラメ入りカードですが、デザイン自体はシンプルですね。

いずれも、上級会員の制度があって、カードの色が異なります。
私のは全部ヒラ会員なので、青系の色ですが・・・。
積算は「マイル」ではなく「キロ」数で行われ、2万キロ以上に達すると特典航空券などと引き換えることができます。
さぁて、いつになったらタダ券がもらえるのだろう・・・。

|

« SHEもやってきた♪ | トップページ | 7連休&7連勤 »

コメント

ワカルカ@札幌(会社)さま:
マイレージのルールは3社とも似たようなもので、有効期限は3年間、それを過ぎた分は半分になります。
譲渡制限・・・本人以外はダメだと思いますね。
ショッピングやホテルでの利用マイルはごく一部で行われていますが、まだまだどこでもマイルがたまる・・・と言うところまではいってないみたいですね。

しみずさま:
ワタシのカードはクレジット機能がありませんが、クレジットの付いたものもありますので、いわゆる「ショッピングマイル」と言うのもあるのかもしれません。
でも、ワタクシは中国でも日本のクレジットカードを使っていて、某J航空会社のショッピングマイルをためているので、中国の航空会社のマイルを積極的にためる域までには達していません。
なお、ダブルトラック、トリプルトラックの幹線では、よくダブルマイルなどのキャンペーンをやっていて、お客の取り合いをやっています。

投稿: がめ@北京 | 2005/10/08 21:47

がめさま
 カードを見るとクレジットカード機能はなさそうですね。 ひたすら「乗る」ことで貯めるしかないのでしょうか?

投稿: しみず | 2005/09/30 22:09

ご無沙汰いたしております、いつも楽しく拝読いたしております。各社のマイレージには期限や譲渡制限があるのでしょうか、ショッピングがレストラン、ホテル利用マイル積算があるのでしょうか、ご披露くださいませ。

投稿: ワカルカ@札幌(会社) | 2005/09/30 09:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16629/6177658

この記事へのトラックバック一覧です: 中国のマイレージカード:

« SHEもやってきた♪ | トップページ | 7連休&7連勤 »