正門を入ると目の前に塔がそびえています。
日本のお寺の塔とは趣が異なりますが、仏教における塔の重要さは変わらないのでしょうね。
赤茶色の壁面が印象的です。
なお、塔内の拝観はできませんでした。